2022年01月24日

週末は名取市にて『そらの家』見学会を開催します!!

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

いよいよ名取市での『そらの家』見学会を今週末に迎えます。

私もまだ現地に行けてないのですが、屋上からの展望が素晴らしい立地のようで、行くのを楽しみにしています。

まだ若干のお時間の空きがありますので、ちょっとでも見たいなと思いましたら是非ご予約下さいね。


現在ご予約可能なお時間は

1月29日(土) 11:00~、12:00~、16:00~

1月30日(日) 11:00~、12:00~、15:00~

となっております。

日中のお時間が空いていますので、宜しければぜひお運びくださいませ。


屋上の他にも、回遊型の水回りや家族全員で使えるファミリークロークなどみどころたっぷりの素敵なおうちとなっています。

ご予約は下記のフォームから。又は022-779-5327へお電話ください。



建物の工事はすでに終わっていますので、少しだけお見せしますね。

IMG_1754.JPG

LDKの続き間は3枚引戸で仕切れる和室コーナーがあります。

IMG_1760.JPG

主寝室の一角にワークスペースを設置。ロールカーテンで仕切れます。

ぜひぜひ実際の建物をご覧くださいませ。

皆様のご来場をお待ちしております。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 13:02| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

土地・建物を購入する際にかかる税金

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

年末から驚くほど雪ですね!

仙南の方は晴れているようですが、泉区は今朝も吹雪いていました(笑)。

なんか慣れたけど…。

県北はかなり雪深くなっているようです。

皆様雪道の安全はしっかりと!慌てずゆっくり移動してくださいね。


さて今週、私は宅建の法定講習を受けてきました。

宅建士の免許は5年ごとに講習を受講して書き換える必要があります。

宅建主任者から宅建士に資格名称が変わり、現在は6時間の講義です。

久しぶりのお勉強は雪の中会場へ移動するのがえらく大変でしたが(^-^; 

実質的には楽しかったです。

基本的に勉強や知識を得ることが好きなので(特異体質です!)。

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_m.jpg

その中で一番ためになったのは税務の勉強です。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていますが、受験したのが2014~15年なのでかれこれ7年は経ってました。

税法って結構変わるんですよね。

逐一確認するようにはしていますが、今回頂いた資料がとても分かりやすかったので、今日はタイトルの「おうちを買うときに関わる税金」まとめてみたいと思います。


一気に行きますよ。

①印紙税 (契約書に収入印紙を購入して貼ります。売買契約、建物の請負契約、住宅ローンの金消契約それぞれに必要。)

②消費税 (土地にはかかりませんが、仲介手数料にはかかります。また建物には10%の消費税がかかります。)

➂登録免許税 (土地・建物の登記をする際に法務局に支払います。)

④所得税 (給与などの所得にかかる税金です。住宅ローン控除を受ける際に関わって来ます。)

⑤贈与税 (親などから資金援助を受けた際に必要です。自分が住む住居の場合には免除制度もあります。)

⑥不動産取得税 (土地建物を取得した際に発生します。自分が住む住居の場合には免除制度もあります。)

⑦住民税 (住んでいる都道府県に支払う税です。住宅ローン控除を受ける際に関わって来ます。)

⑧固定資産税・都市計画税 (土地・建物の1月1日時点の所有者に毎年課せられます。購入の際は日割り計算をして購入してからの日数分を売主に支払うのが一般的です。)

以上。


購入の際に絡むのはこんなところですね。

固定資産税・都市計画税は土地・建物を所有している方には馴染み深いものですが、毎年支払いの義務があります。

所得税・住民税は売買には直接関係ないのですが、住宅ローンを組む際に住宅ローン控除を受けるとき、控除を受ける側の税金になります。


それぞれについてはこれまでも古いブログで取り上げてきたので割愛しますが、注意が必要なこともあります。

不動産取得税は居住用の土地・建物の購入では大部分が控除されますが、一旦全額支払いをしてそれを還付請求することになります。

住宅ローン控除なども申告が必要ですし、意外と税金は支払う分は強制的にやって来ますが、控除を受けたり還付したりはこちらからのアクションが必要なのです。


ご不明な点は今はネットで簡単に検索もできますが、具体的なことについてはやはり税理士に相談、税務署の窓口に相談、これに限ります。

税金とのお付き合いは日本に住む限り切り離せないものですので、上手に付き合っていきたいですね。

それでは本日はここまでです。

弊社のこの辺の窓口は私はもちろん、営業担当の伊藤が詳しいのでぜひご相談くださいね♪

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪


posted by 東武ハウジング at 13:58| Comment(0) | 不動産とお金の話 | 更新情報をチェックする

2022年01月06日

人体工学に基づくインテリアコーディネート

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

新年1週目。つつがなくお過ごしでしょうか?

本日はニュースレター1月号の発送日。

週末には皆様へお届けできると思います。

今月号には新春1月見学会のご案内と2022年上半期のイベント予定表を同封いたしました。

1月最後の週末は名取市で『そらの家』見学会開催です。

詳細はホームページのイベント情報でもご確認いただけます♪(一番下のバナーからどうぞ!)

弊社から郵送のご案内が欲しい方はお問合せからその旨ご連絡いただければ毎月のお届けも可能です(宮城県内のおうちをご検討中の方に限らせていただきます)。
また、逆にWEBで確認するので郵送は要らないですという方もご連絡いただければ発送を止めますのでご遠慮なくお申し付けください。

364934_s.jpg

さて今日は人体工学のお勉強を少し。

私はインテリアコーディネーター協会に所属しているコーディネーターなのですが、試験の時に勉強した人体工学は仕事にとても役立っています。

今、ネットで調べたら正しくは「人間工学」のようですが、その中でも特に人体の長さを基準にしたものと思っていただければ。


人体の長さ、すなわち身長です。

背の高い人も背の低い人もいるのですが、例えば身長に対して目の高さや届く高さの比率は決まっています。

これが人体工学。

テキストには身長をHとすると目の高さは0.9H、肩の高さは0.8H、真上に手を伸ばした指先の高さは1.2Hという風に書かれています。

私の身長は160㎝ですが、目の高さは144㎝、肩の高さは128㎝、手が届くのは192㎝までとなります。

身長の高低にかかわらず、この比率は一緒だというお話。

これが何に使えるのかというと、もうお分かりかもしれませんが、机や椅子の高さ、作業台の高さ、手の届く高さを知っているとインテリアの選択が簡単です。


古いブログにも書いていますが、日本のメーカーのキッチンの高さは80㎝、85㎝、90㎝の3段階の設定になっていることが多いです。

これ以上高くするには床を上げるなどの加工が必要。

これは日本の平均女性の身長160㎝を基準にすると作業台の高さは85㎝が適当だからです。

人体工学を知っていると造作のカウンターを作りたいとき、棚を設置するとき、だれが主に使うのかを基準に高さを決めることができます。


あとは既製品から高さを考える方法も有効。

市販のダイニングテーブルはほとんどの場合、高さが70㎝です。

オフィスの机も高さ70㎝。

椅子は高さが調整できないものは座面が40㎝です。

ソファは少し低くて36~38㎝くらい。


人体工学に基づけば、机面高さは0.4H、下腿高さ(座面)は0.25Hです。

160㎝の身長なら机やテーブルは64㎝が適当で椅子の座面は40㎝。

180㎝の身長なら机は72㎝で座面は45㎝がちょうどいいのですが、特にテーブルなどは家族みんなで使うものですし、標準の高さというものがあります。


おうちを作るときによくワークスペースや子供の勉強スペースに造作カウンターを作ります。

そういう時は標準の70㎝の高さにしておき、使う人によって高さの調整できる椅子を使うと便利。

完全に使う人が固定されている場合には、やはり自分に合った高さにするとよいと思います。

普段使っているテーブルや机と比べて、その程度でいいのか、もっと高い方が良いのかと考えるとわかりますね。


インテリアコーディネーターの試験では、この人体工学の基本を知って、ソファで見る場合のテレビの高さや小上がりの床をダイニングチェアの代わりに利用するには何センチにすればよいか。などを問われたと記憶しています。

もはやうろ覚えですが(^-^;


インテリアコーディネーター資格も取得してから4年が経ったようで来年が更新年だなと思ったあたりから思い出しましたので、今日は人体工学についてでした。

何か拾える点や参考になりましたら幸いです。

おうちのプランニングでわからないことはプロに聞くのが一番です。

お打合せではもちろん、イベントでもどしどしご質問くださいませ。

それではまた。


東武ハウジングホームページはこちら。


見学会の情報はイベント情報をチェックしてくださいね♪

posted by 東武ハウジング at 14:29| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする