2020年07月29日

グリーン化事業参入~長期優良住宅、認定低炭素住宅もお任せください。~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

梅雨明け待ち遠しい7月末ですね。

昨日までに九州南部までは梅雨明けしているようなので(気象庁HP参照しました)、今年はちゃんと梅雨が明けるのかな?

明けたら明けたで暑くなるのでそれも辛いですが、梅雨もだんだんと長くなっている印象がありますね。


今年はどうせ学校等のプールもないということで、子供たちは本来夏休みの今も粛々と学校に通っています(^-^;

ちょっとかわいそう。

でも仕方ないので、我が家ではスイミングスクールに通わせることにしました。

泳げないより、泳げた方がいいしね?くらいの軽い気持ちですが、本人がとりあえず水遊び感覚で楽しんでいるようです。

コロナの影響はいろいろ大きいなと思います。

吹き抜け.jpg

さて今日は、地域型グリーン化事業についての簡単なご説明です。

国土交通省の政策で2009年から長期優良住宅が推進されていますが、これが毎年募集方法や補助金の額が変わります。

国の施策で予算もありますから当然なのですが、仕組みが分かりづらいのが取り組む事業者のデメリットになっていると感じます。

ともあれ、本年から当社もこのグリーン化事業に参入し、すでに低炭素住宅、長期優良住宅の施工を始めていますのでご案内です。


随分前にZEH(ゼッチ、ゼロエネルギー住宅の略)住宅にご対応したことがあり、その時には単体の申請で良かったのですが、2020年度は補助金申請のグループがあり、そこに会社として登録することで共同して施工していく仕組みになっています。

内容・目的をグリーン化事業事務局のHPより抜粋するとこんなことです。

地域における木造住宅生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、中小住宅生産者等が、他の中小住宅生産者や木材、建材流通等の関連事業者とともに連携体制(グループ)を構築して省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・木造建築物の整備及び木造住宅の省エネ改修を促進し、これと併せて行う三世代同居への対応等に対して支援を行う…

地域型住宅グリーン化事業

今年度は宮城県に本部を持つグループは18ありました。東武ハウジングもその中の1つに入っています。


この中でZEHや長期優良住宅、低炭素住宅に取組んでいくのですが、今期は低炭素住宅と長期優良住宅で補助金を頂けることになりました。

補助金の額は基本が100万円/1戸ですが、新規参入業者は上限110万円まで出るそうです。

とりあえず補助金はこれらの住宅を建てたいお客様には大きなメリットになりますが、実際のメリットは税制面などにもたくさん発生します。


低炭素住宅はまだなじみの少ない単語と思いますが、二酸化炭素の排出量を大幅に削減する省エネ住宅のことです。

建物自体のメリットも大きく、高い省エネ性能で光熱費の削減ができます。

つまりはヒートショック現象などの予防になり、健康的な生活が送れるということです。

何か特別な住宅なのかと思われるかもしれませんが、現在の建築基準法にのっとって施工するとクリアできる基準も多く、構造・断熱・耐震などの性能を図面と実際の建築現場で評価してもらえば取得できます。


ただし、この書類の作成がなかなか大変ですね(^-^; 

構造計算書、外皮計算書、壁量計算書、使用する断熱材や換気設備の性能計算書、…等々。

ただ家を建てるだけでも確認申請書類を作成したりはありますが、なかなか小さな工務店で対応するには大変なことかなと思っています。

この辺をもう少しクリアにすると参入事業者がもっと多くなると思うのですが…。

やってみての感想です。


長期優良住宅は更に、長期的に良い状態を保つ基準が設定されており、点検のしやすさや劣化対策なども求められます。

今日は長くなったので、次回は長期優良住宅のメリット・デメリットもまとめてみたいと思います。

2009年に「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施行されており、すでに10年以上経過して少しずつですが浸透していると感じます。

弊社での補助金申請枠はすでに今期分は埋まってきているのですが、次年度等も引き続き継続していきますので、ご興味がある方はお問合せ下さいね。

それでは、本日はこれで。

最後までお読みいただきありがとうございました。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪


posted by 東武ハウジング at 12:55| Comment(0) | 建築や間取りのお話 | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

人生は家だけではありません。~トータルバランスが大事(お金、仕事、健康、家族、趣味、人間関係、時間、そして住まい)

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

梅雨空の続く仙台ですが、昨日・一昨日は晴れ間に夏の日差しが見えたり、夏の気配を感じます。

今年は合間の少ない長雨でもう梅雨も充分という感じですが、雨があければ暑い日が来ると思うと、もう少しこのままでもいいかなとも思いますね(^-^; 

近年の夏は猛暑を通り過ぎて酷暑なので、皆様も暑さ対策・紫外線対策お気を付けくださいね。


さて今日は、当たり前すぎる話。

ここはおうち屋さんなので、家の必要性、素晴らしさを常々謳ってはいますが(笑)、今日はちょっと逆説的な話です。

家がどんなに立派でも、それが必ずしも幸せの形ではないという事。

例えばよくある例ですが、住宅ローンの負担が重くて家族が自由に楽しく暮らせないのでは、本末転倒です。

住宅ローンを返すために仕事をし、細々生活せざるを得ないのであれば、賃貸住宅でも家族が余裕をもって楽しく生活できる方がいいかもしれません。

もちろん住宅ローンは収入に応じて限度額が決まっていて、荷重にならないようになっているものですが、生活とのバランスを考えることはとっても大事です。

アウトドアが趣味で年に一度思い切った長旅をするのであれば、キャンピングカーや趣味にお金をかける方が人生が充実するでしょう。


人生は一度きりで、お金と時間は有限です。

家族の健康や生活、お金と時間を守るために「家」があったらいいなと思います。

住まいは仕事や趣味や家族全体を支える器のような存在ですね。

もちろんマイホームは憧れがあるものですし、弊社は注文住宅を売り、建てる会社です。

でもその前の計画段階では、予算や家族の生活の中でどんな「住まい方」が理想なのか、十分に検討していただきたいなと思います。

そして、限りある時間とお金を有効に使うには、持ち家なのか賃貸なのか、戸建なのかマンションなのか、タイミングはいつがいいのかをきちんと明確化してから実行しましょう。


今日は少し抽象的な内容になってしまったので、最後にバランスチェックを。

イメージしづらいので挿絵を描きました♪

ホイールバランス.jpg

ホイールバランスチェックシートです。

人生の軸となる8つの項目を5段階でチェックしていきます。

黄色い図形は例で入れていますが、自分だったら「お金」の項目は5段階中の3くらいかな?と入れて行き、色を塗ります。

メモなどで簡単に移せると思うので、ちょっと自分はどうかな?とやってみて欲しいです。


バランスはいいけど全体的に図形が小さい場合は人生への満足度が低いかもしれません。

トゲトゲした形になるのは良い項目と悪い項目に差があります。

良い項目はそのままに、悪い項目はどのように底上げできるかな?と考えてみます。


私は項目は違うかもしれませんが、こういう自己チェックのある手帳を使っていて、ここ数年チェックをしています。

面白いのは、課題をクリアすると図形は大きくなりそうですが、そうでもないところ。

更なる課題を見つけてまだまだ評価できないなと意外と厳しく診断してしまします。

前年より図形が小さくなることもありますが、それでも実際の状況は良くなっていると感じます。


「おうち屋さん」という仕事をしているものですから、常に住宅の相談を受けていますし、考えています。

今は多様性の時代で昔ほどマイホーム神話もないように思いますが、ついつい人生の中心のように思ってしまいがちです。

なので「住まい」は人生の大切なものの中のほんの1つに過ぎないということは自戒を込めて皆様にもお伝えしようと思った次第です。


簡単な自己チェックですが、ぜひホイールバランスチェックしてみてください♪

そして自己評価の良くない項目は悲観せずに、原因を受け入れて対処していくと更に人生が楽しくなるかもしれません(^-^)/

皆様の人生が少しでも豊かになりますように。

微力ですがその一端の一端を住まいの提供という形でお力になれたら嬉しいことです。

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 14:24| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

公式インスタグラム始動しています。

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

日本各地に梅雨空が広がっていますね。

長雨、豪雨の影響、水害は近年とても多くなってきました。

今年は九州地方で洪水や土砂災害が起きてしまいました。

お亡くなりになった方も今日現在で70名を超え、農作物の被害も甚大とのことです。

謹んでお見舞い申し上げますと共にいち早い復興が進みますように。


日本の気候は変わってきたと言わざるを得ません。

集中豪雨、ゲリラ豪雨も最初は何事かと思いましたが、ここ数年で慣れてきました。

九州は特に日本の南にありますので、亜熱帯に近いような気候に少しずつ変わってきているのかもしれませんね。

東北ももちろん影響を受けていますので、最近は土地を見るときにも川の近くかどうかや高さがとても気になるようになりました。

以前は海の近くかどうか、大震災の時に津波が届いたかどうかを気にしていたのですが、日本はどうしても自然災害と対峙しないといけない国だなと思います。


浸水の心配や土地の高さなどは行政で作成しているハザードマップが公開されていますので、新しい土地の購入を想定している方はチェックしてほしいと思います。

詳細は以前も書きましたので、こちらをご覧下さい。

土地選びは自然災害も視野に入れて考えよう


instagram.png
誰のうちの猫ちゃんかはインスタで♪

さてさて、今日はブログの中身があまりありませんが、東武ハウジング公式インスタグラムが始動していますので、ご確認いただきたいと思います。

実はフェイスブックも始動しているのですが、まだうまく軌道に乗っていないので、そのうちまたご案内します(^-^;

インスタは工事の様子や最新のサービスなどがご確認いただけますので、見て頂けたら嬉しいです。

インスタのアイコン、ダウンロードしてみましたがカラーにできません(T-T)。

ロゴをポチっとすると東武ハウジングのページをご確認いただけます♪

いいね!フォロー頂けますと励みになります♪

ぜひよろしくお願い致します!





東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 15:29| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする