2017年09月29日

南光台南で完全予約制の見学会を行います!

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

秋晴れさわやか~~すでにかなり涼しくなってきた仙台です。

なんせもう9月も明日で終わり、10月に入りますものね。

今年の十五夜は10月6日ということで、「えっ?9月じゃないの??」と私は拍子抜けだったのですが、ぜひ秋晴れに中秋の名月を拝みたいものです。

何をする訳でもないのですが、ススキを飾ってお団子と季節の野菜や果物を供えて月を見るというこの単純な行事が意外と好きです(^-^)♪

十五夜の日は月が見える位置まで上るのが遅いので、だいたい待ち切れずにお供えを食べ終えたころに月を鑑賞していますね(笑)。


さてそんな秋真っ盛りの10月初旬、東武ハウジングでは注文住宅の完成見学会を行います!パンパカパ~~ン♪

いつもは土日のみ2日間の開催とさせていただいておりますが、今回は10月4日(水曜日)~10月9日(月曜日)までの開催ですので、平日お休みの方にも参加できるような日程になっております。

ただし!この度は趣向を変えまして「完全予約制」となっておりますので、事前予約が必要になります。

当日に予約されると対応が遅れて連絡ができない恐れがありますので(>_<)、恐れ入りますがなるべく早く、出来れば今すぐ!(笑)ご予約下さいませ。

ご予約申し込みのページは当社ホームページのお知らせ欄にもURLがございますので、ご興味のある方はぜひ申し込んでみてくださいね♪(一番下にバナーがあるのでクリック!して下さい。)

ホームページには詳細が載っておりますが、正確なご住所等はご予約いただいた方のみに招待状をお送りしていますので、そちらをご確認くださいませ。


では今度の見学会の見どころを簡単にご説明いたしますと、「みどころ盛りだくさんの家」です(笑)。

特徴としましては「ルーフバルコニー」があります。

ルーフバルコニーって何?かといいますと、簡単に言うと「屋上」屋根にあるバルコニーだからルーフバルコニーです(^-^)♭

仙台市内は場所にもよりますが、十分に庭をとるスペースがないことも多いです。

そんな時に便利な屋上庭園。

ビルの屋上のような屋根のないイメージをするかもしれませんが、半分屋根をかけることもできとてもかっこよく仕上がります。

そらいえ.png
こんな感じ♪価格は抜きました。知りたい方は見学会に来てね(笑)。

今回こちらの「そらの家」は見学会に合わせてお披露目・発表します♪

チラシ等にはもう載っていますが、コンパクトタイプで価格を抑えた商品です。

ルーフバルコニー自体も広くし過ぎるとコストが高くなりますし、物理的にそこに行くための階段が必要にもなりますので東武ハウジングの仕様ではこんな感じ♪

もちろんお客様に合わせた注文住宅をお作りすることが基本ですので、ご要望とご予算に合わせて大きさの調整もできます。

今回の見学会をするお宅はもっと大きめのおうちになるのですが、このルーフバルコニーがありますので、ご参加の方にはぜひ体感して欲しいと思っています。

見どころはルーフバルコニーだけではありませんで、最近話題の「シューズインクローク」「パントリー収納」「ウォークインクローゼット」更に「ウッドデッキ」「書斎」まで装備した、まるでモデルハウスのような素敵なお宅です。

モデルハウスと違って家具等は入っていないので、そこはイメージで見ていただければと思いますが(^-^;; これからおうちを建てようと考えている方の参考になること間違いなしです!!のでぜひご参加くださいね!!!

後半駆け足になってしまい見どころがまだまだお伝えきれないので、来週もう少し記事にしていきたいと思います♪

それでは、また。

見学会情報が気になる!!東武ハウジングのホームページはこちらから♪


バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 14:11| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

おうちの在り方~大河原見学会の御礼を兼ねて~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

金木犀の香りがあちこちから香る季節が来ましたね♪

この香りがすると、残暑が厳しいときでも「ああ、秋が来たな。」と思います。

以前は 秋は日が短くなってだんだん暗く、寒くなる感じが憂鬱な気がして苦手だったのですが、最近は貴重な春・秋の快適な気温、さわやかな空気感が大好きです。

ずっと秋だったらいいのに…。

まあこの歳になると季節も流れの中でとらえられるようになり、秋にも冬にも役割があって有り難いということが分かっているので。

秋だなあ、なんて感傷的になる暇もないですしね(笑)。

こうやって歳と共に感受性が失われていくのでしょう(^-^;;


さて、前置きが長くなりましたが週末の9/23~24に大河原町での完成見学会を終えました。

お忙しい中、興味をもってご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

お天気も良く、行楽日和だったので時間を割いてくださったことと思います。

目にするかはわかりませんが、こちらでも感謝を述べさせていただきたいと思います。

433097.png

さて、今回の大河原のお宅は当社でよく施工する「シューズクロークとパントリー」はありませんでした。

すっきりした玄関ホールと、パントリーはなくとも全体的な収納量は多め。

洗面化粧室が通常の1.5倍の広さと言うのが特徴的でした。

洗面室はお風呂の着替え室と洗濯に利用され、通常はお風呂が1坪、洗面室1坪というのが一般的です。

お風呂に重きを置く人も多いので、お風呂も広めの1.25坪タイプ、1.5坪タイプなどがあります。

最近は洗面化粧室の機能も重視する方がいて、洗面室にタオルや下着類のストックを置いたり、少し広めの洗面台もいろいろな種類があります。

洗面台については以前、記事にしたことがありました。

洗面化粧室の使い方~1坪でここまで!驚きの利用法~

で、なぜわざわざ「シューズクロークとパントリーがない」ということを書いたかと言いますと、「自分なら必要だろうか?」と考えたからです。

東武ハウジングではお客様に合わせての注文住宅をお作りしていますので、ご提案としてシューズクロークをお付けすることが多いのです。

パントリーについては、欲しい方は「欲しい!」という意志を持っていることが多く、ご要望をいただければもちろんお付けします。

以前の見学会でもこんな記事を書きまして、こちらは今でもよく読まれている人気の記事です。

シューズクロークとパントリーの進化形~完成見学会のお知らせ~

おそらく「シューズクローク」「パントリー」という単語で検索される方が結構いらっしゃるのですね。


そこで私個人の答えは、この収納庫はどちらもとても便利で使い勝手のいいものであることは理解しつつも、パントリーは不要。シューズクロークは収まり良くシンプルにつけられればほしいけど、なくても全然大丈夫!というものです。

シューズクロークについては、単純なクロークというよりも、広めの土間スペースを取ってそこに自転車等を置けるような間取りに今 注目しています♪

もっとよく考えて自分にとってベストなシューズクロークを編み出してみたいです(笑)。

パントリーについては、私は使いきれないのでいらないです。

現在約3畳ほどの賃貸のキッチンに納まる範囲で楽しく家事ができており、工夫すれば収納量もちょうどよく、これ以上のものは把握できないからです。

人の把握量には限度があるので、もちろんお料理好きで自分でお味噌をつくったり梅干し干したりします!!という方もいれば、私のように「1週間分の食料が保存できればO.K.」という人間もいます。

同じ理由で小屋裏収納や床下収納など、使いづらい収納室は私個人としては不要です。

持ち物を増やすのが嫌だからです。

もちろん、必要な人もいます。家の中に物があふれてしまう時には必要な収納が足りていないということです。

何が言いたいかというと、便利なものだからと言って「あった方がいい」というのは間違いです。

とっても便利なパントリー収納ですが、すべての人に必要なわけではありません。

だからこそ、家はご家族に合わせたオーダーメードがいい、と真剣に思うのです。

収納1つ取ってみても、必要かどうかは住む人次第。家に人間が合わせるよりも家族の生活にあった家をつくっていく。

更に価格などの金銭面の負担がなるべく少ないように…というのが東武ハウジングにできる家づくりのお手伝いです♪


大河原の新築のおうちもご家族の希望を随所に反映させた素晴らしいおうちになりました。

シンプルだけど機能的に考えられていて本当に私好みだったので(笑)、今回ちょっと取り上げさせていただいて長い記事になってしまいましたm(_ _)m

来月早々にまた、今度は仙台市内で完成見学会を行います。

ホームページのお知らせ欄に告知がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

それでは、また。最後までお読みいただきありがとうございます。

東武ハウジングのホームページへはこちらから♪


バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 14:59| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

来週末9/23~24開催!!柴田郡大河原町・完成見学会!

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日は会社からのご案内です♪

現在施工しております注文住宅の完成見学会を行います♪

場所は仙台市内でなく仙南の柴田郡大河原町になります。

なかなか仙台市内の方には遠いかとは思いますが、東武ハウジングではここ数年ずっと大河原町での施工が続いておりましてなじみ深い場所です。

現在も大河原町に売地を所有しておりまして販売中です♪

区画割りして手頃なお値段になっていますので、ご興味のある方はホームページの不動産情報など、チェックしてみてくださいね♪

ac6ebc83996b222618854812be32ae3c_s.jpg

さてさて、今回の見学会も見どころがたくさんあります。

東武ハウジングでは基本的に、施主様のご要望に合わせた世界に1つのオーダーメード住宅をお作りしています。

仕様は価格を抑えつつも高級感があり、機能的なものを重視して標準仕様品を決めています。

今回のお宅では、将来的に間仕切りをして使えるような間取りの工夫が特徴的です。

壁紙も素敵な使い方になっており、やはり標準的な建売住宅とは違う「個性」が出せるのが注文住宅のいいところだと思います。

これからおうちを作りたい!!と思われる方には、とても参考になる機会ですので、ぜひお見逃しのないようにご参加ください。

時間は午前10時から16時までとなっております。

両日とも、早い時間にご来場いただけますと家づくりに役に立つ「家づくりハッピーノート」や「無農薬野菜詰合せ」など先着順のご来場特典を差し上げます♪

もちろんチラシの配布や折込なども大河原町周辺にて行いますので、近くにお住まいの方は目にすることもあるかと思います。

目にしてビビット来たら、ぜひ遊びに来てくださいね。

近隣の土地情報やおうちの建築の最新情報など、あなたの役に立つ情報盛りだくさんでお待ちしています。


また、家を建てるのは一生に一度の方が多く、住宅ローンや請負契約などわからないことも多いかと思います。

見学会においでの際には、わからないことは何でもスタッフにお尋ねください。

少しでも疑問が解消され、晴れやかな楽しい気持ちでお帰り頂ければ、私どもも嬉しく思いますので、ぜひご遠慮なくお願いします。

大河原の見学会については来週、画像を含めた直前情報をお届けするかもしれませんので、ブログもまたチェックしてみてください♪


また見学会については過去記事でも熱い思いを書いたことがあるので(笑)、お読みいただけるととっても嬉しいです♪

完成見学会と住宅展示場の違い

見学会の詳細はホームページのお知らせ欄にも掲載しています。

ご不明な点はぜひ、お気軽にメールやお電話でもお問合せ下さいませ。

東武ハウジングのホームページはこちらから。




それでは、また。本日もお読みいただきありがとうございました♪♪

posted by 東武ハウジング at 12:21| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする