2017年10月04日

フラット35この10月からの変更点~今日から予約見学会やってます!!~

こんにちは。東武ハウジングのクボです!

本日より、南光台南エリアの予約制見学会が開催しております。

すでに何組かのお客様のご来場をいただき、誠にありがとうございます!!

今回予約制ということで、「予約してまでは…」と悩まれている方も多いかと思いますが、いい家を見ると家つくりの刺激にもなります♪

しつこい営業はしない会社ですので、ぜひお気軽にご予約・お問合せいただければと存じます。

詳細は前回の記事にもありますが、当社ホームページからご案内しています。

一番下のバナーからジャンプしますので近隣の方はぜひいらしてください。

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_m.jpg

今日は10月から制度の変わったフラット35についてご説明させていただきます。

毎月一定額の返済で低金利の今、ますます注目のフラット35ですが、今月から『団信特約が金利に含まれて』21年以上35年以下で+0.28%、20年以下で+0.27%の上昇になります。

団信の種類によって細かい金利の増減があるので各社の金利表、以前より見づらくなっております(T-T)。

よく言えばバリエーションが増えたということですね。

金利がこんなに上昇?!と驚かれた方もいるかと思いますが、ベース金利自体は9月から10月は変更なしだそうです。

ここ数カ月0.03%の上昇や若干の減少がありましたが、そこは変動なし。

変わったのはこれまでの任意特約で住宅ローンとは別に支払っていた「団信特約」の金額が金利分に上乗せされたということです。

団信って何?というかたはこちらの過去記事をご参照ください。

住宅ローンを組むときは団信に加入しましょう


9月までは団信保険料として返済残高の0.358%を年一回まとめて支払う制度でしたが、10月から申し込みをする方は基本的には団信加入で毎月の返済額に上乗せ金利で支払う形になりました。

団体信用保険の内容は拡大されていて、今後の加入の方が条件がよいそうです。

金融機関にもよるかと思いますが、新団信なる安めの金利設定の商品もあり、内容を選んで金利もそれに付随する形になっています。

いつも金利の変動で取り上げている「全宅住宅ローン(株)」の新団信ですと+0.18%となっていますので0.1%お得♪

内容を重視するか、金利を重視するかで選択することができます。

なので、他の会社様でもどの保証を付けるかで何通りかの金利を出していて選択の幅が広がったような…わかりにくくなったような…印象を受けます(^-^;;


ところで、9月までと10月からはどちらがお得なのでしょう???かなりわかりづらかったのですが試算してみました。
借入金が3500万円で35年返済にした場合。(わかりやすい金額)

今月からは1.09% +0.28%で金利1.37%になります。
返済額 月額104,949円 総額44,078,892円(利子+団信総額9,078,892円)
 

9月までの保険料率0.358%でその年の残額に係る場合
まず金利は1.09%だったので
返済額 月額100,274円 総額42,115,424円 (利子総額7,115,424円)

ここに団信の金額が
初年度3500万円の0.358% 125,300円
2年目3400万円の0.358% 121,720円
3年目3300万円の0.358% 118,140円
  …
34年目 200万円の0.358% 7,160円
35年目 100万円の0.358% 3,580円
と1年ずつ3580円が減っていきます。

気になる総額は2,253,610円

(分かりやすいように基準の額を切り良くしていますが、実際には利子分が入るので更に高くなります。)

10月以降の制度と9月までの制度の差額が1,963,468円なので、約29万円お得になりました♪


つまり、団信にしっかり入りたい方は10月以降の方がお得!!ということで、金利の上昇はあまり問題ないのかな?という結論に達しました(^-^)ヨカッタ♪

(試算は借入金額や条件によって異なりますので金額等は参考程度にお考え下さい。)

住宅ローンの試算は普通の方にはかなり面倒だと思いますので、どうぞプロにお任せくださいませ。

近くの方はぜひ、東武ハウジングの見学会で♪最後に宣伝をしました(^-^)/

それでは、また。

見学会情報も掲載!東武ハウジングのホームページはこちらです♪


バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:13| Comment(0) | 住宅ローンについて | 更新情報をチェックする