2017年10月18日

宮城の名峰特集♪~蔵王に行ってみました。~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

秋深まって朝夕かなり冷え込む仙台です。

もうすぐ冬が来ますね。この間秋になったばかりなのに(^-^;; 

東北の秋短いです;;


さて今日はそんな秋の行楽の名残。

以前記事にしました栗駒山に続いて、県南にある蔵王に行ってきました。

蔵王山脈とは言いますが、蔵王というのはどちらかというと地名のようで、山頂駐車場から40~50分で登れる「熊野岳」が主峰(山頂)になるようです。

御釜が雄大で有名ですし、見晴らしもいいのですっかりそこが頂上と思い込んでいましたが、もうちょっと上まで登ることができたのですね♪

山頂駐車場から御釜を見る展望台までは本当に徒歩5分なのですが、そこから100mで「刈田岳」の山頂に登ることもできます。

行きませんでしたが、すぐそこに社が見えていました。

IMG_1756.JPG
これが御釜です。大きいです!雲が多くて残念でしたが緑の水面はいつも通りです♪

ルートもいろいろと整備されていて、山形側のロープウェイが有名ですが、山頂まで続くリフトなどもあり各方面から登山している方がいらっしゃいました。

先週末の10/14に行ったのですが、ちょうどエコーラインは紅葉が綺麗な時期。

山頂は本当にもう寒くて冬でした(T-T)。

エコーラインは11月初旬で閉鎖されるので、これから登る方も少ないと思いますが、冬の装備が必要になりますのでお気をつけて楽しんでくださいね。

ただ、山形側のゲレンデや樹氷はこれから冬シーズンが本番なのでウィンタースポーツを楽しむのには最高の場所です♪


今年は4歳の娘と登山にチャレンジしようと思っていたのですが、9月に上った栗駒山。

そして今回は山頂駐車場からだったので距離こそ短いですが蔵王の熊野岳。

この2ヶ所で満足しました(^-^)。

10月以降の山は本当に厳しい環境になるので、寒いところが苦手な私にはちょっと遠い場所です(笑)。


宮城側の蔵王町には有名な温泉郷が多数ありまして、寒い時期にはどちらかというと温泉がいいですよね。

遠刈田温泉郷や峩々温泉など大型リゾートホテルから雰囲気のある旅館まで各種あります。

書いていたら事務所も冷えるので温泉に行きたくなってきました(^-^)。

果物や野菜の産直所や宮城県では有名な「たまご舎」さんという蔵王卵を使ったスイーツ屋さんなども楽しいです♪♪

今日はサクッと前回曖昧な情報で蔵王に触れていたのも気になったので、山情報をお送りしました♪

それでは、また。

普段は建築や不動産の情報をお届けしているブログです(^-^)/

東武ハウジングのホームページはこちらから。



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 15:23| Comment(0) | 仙台や宮城の地域情報 | 更新情報をチェックする