2017年12月27日

年末年始の営業と住宅ローン情報について。

おはようございます!東武ハウジングのクボです♪

今朝の仙台泉方面、雪が5cmほど積もりました。

気温がぐっと下がり、さらっさらのパウダスノーです。

今日の最高気温は1度の予報なので、10時頃になってようやく青空が見え始めましたが、雪が一日溶けないことが予想されます。

一応寒さと雪のピークは過ぎたようなので、これ以上積もることはないみたいですが、朝は道路が圧雪していてかなり危なかったので、外に出られる方は気を付けてお過ごしくださいね。

私も久々の雪道運転で緊張気味の朝でした。

雪の日の運転のコツは、とにかく急ブレーキにならないよう注意することです。

スピードを押さえて、前の車といつもより距離をとって、なるべくエンジンブレーキを使いましょう(^-^)♭

20171227.jpg
今日の定点観察。会社近くの三丁目公園です。木から大きな雪の塊が降っています(^-^;;

いよいよ今年もあと5日となり、年末ムードが漂ってきました。

東武ハウジングの年末年始休業は12/30(土)~1/3(水)になっておりますのでご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。

緊急のお電話は転送で繋がるようになっていますが、対応は年明けになる場合もございますのでご了承くださいませ。

さてさてお正月休みは皆様ごゆっくりされるのでしょうか?

逆に書き入れ時で大忙しの方もいらっしゃると思います。

お仕事の方は大変お疲れ様です。お正月が過ぎてからゆっくりと休まれますように。


そしてお休みの方は、このブログは『おうちを建てる方を応援』する趣旨になっておりますので、ぜひ『住宅ローンについて』カテゴリの記事などで知識を深めてみてはいかがでしょう?

かれこれ2年も前に面白い記事を書いていたので紹介させてください。

当時はこちらにお世話になったばかりで右も左もわからなかったのですが、ファイナンシャルプランナーの資格を取ったばかりだったので、資金面の情報には敏感でして、お金の記事が多かったようです。

住宅ローンと頭金のお話~その1

こちらは家を建てるにはいくら頭金を貯めたらいいの??の疑問にヒントになる記事です。

3話続きものになっていますのでぜひ3つ目までお読みいただけると結論があります。

あとは、住宅ローンの永遠の疑問、変動金利と固定金利はどっちがいいのか??にお答えするこちら。

ちょうど1年前の記事です。

なぜか12月はお金の記事を書きたくなるのかもしれません(^-^;ネンマツダカラ?

変動金利と固定金利その1

こちらは2話の続きものでした。

今年はフラット35で年ごとの別支払だった団信が金利に上乗せされるという大きな変更点もありました。

今年10月の変更点でそのあたりの記事もあります。

フラット35この10月からの変更点

パソコンで見ると上のバナーの下に前後の記事が出るので読みやすいですが、スマートフォンだと次の記事が見つけづらいかもしれません。

そんな時は『住宅ローンについて』カテゴリを開いてご覧になると読みやすいかと思います。


私も良くスマホでチェックするのですが、CMが入ってかなり読みづらいのですよね。

スマホで読んでくださっている皆様、すみません。

パソコンで見ると広告が出てこないのでかなり読みやすくはなるかと思います。

お仕事が忙しくてお盆とお正月くらいしかゆっくりできない方も多いかと思います。

おうち作りは多くの方にとって大きな夢であったり、人生の中の大きな計画であることともいます。

ぜひお休みを生かして夢を実現のものに引き寄せられるよう、情報を取り入れてみてくださいね。

特に新年は今年の目標を定めるのにはいいタイミングですので、今年こそは!の意気込み新たに頑張っていきましょう♪♪


私も毎年目標をもって、今年はインテリアコーディネーターにチャレンジしましたが、合格発表が2月なものでなんだか来年の目標が定めきれずちょっと困っています(^-^;;

ただ、かれこれ2年間続いているこのブログは大切にしておりますので、来年もスローペースではありますが、発信していきたいなと思っていますよ♪

会社の皆様より1足早く、クボは29日(金)からお休みに入りますので、このブログも今年最後になるかもしれません。


今年も会社の皆さまはもちろん、お客様各位、業者関係の皆様、多くの方と関わって無事に年末を迎えられましたこと、感謝申し上げます。

家1件建てるにも不動産取引を1つするのにも、多くの方がかかわって仕事が完成することをここに来てよく学んでおります。

この歳で新たに学べるのは本当にありがたいこと。

来年も仕事の幅を広げていけるよう頑張っていきたいなと思います。

それでは、今年も当ブログへお越しいただき誠に、誠にありがとうございました。

どなた様も良いお年をお迎えくださいね。(^-^)/


そうこう言っている間に、南光台は吹雪になっています(-。-;;

横殴りの雪で外、真っ白です。雪国の皆さま、気を付けて雪を乗り越えましょう!!

宮城県での建築・不動産は東武ハウジングへ♪HPはこちらです。


バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 11:33| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

冬の楽しみ~伊豆沼は今年も渡り鳥がいっぱい~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日は冬至ですね♪

明日は天皇誕生日で明後日はクリスマス・イヴ。

ついに年末も差し迫ってきた感があります。

今年は素敵なクリスマスツリーをいただきました♪♪

ツリー.jpg
我が家のクリスマスツリー、並べてみました(笑)。

左は数年前に器用なお姉さまからいただいた手作りツリー、右が今年送られてきた生花のアレンジ、真ん中はクボ親子合作の折り紙製です。

(1つも買ってないところがさすが!!)

思いがけずアレンジのお花をいただきまして今年は素敵なクリスマスが過ごせそうです♪

生のお花は枯れてしまうのが残念ですが、そこが贅沢でいいところだとも思っています。

ちゃんと上に星のオーナメントが乗っていて本当に素敵です♪♪

テーブルに飾って今年の主役にします(^-^)/


さて、昨日は久しぶりに古川方面に足を運んでおりました♪

そこでびっくりしたのですが冬場で水の入っていない田んぼに驚くほどの数の渡り鳥が羽を休めておりました。

あれは何だったのでしょうか?

結構大きめな黒い大量の影が空を埋めながら移動していく様は圧巻でした(@0@)!

運転中だったので写真が取れなかったのが残念です。


太陽を背負って飛んでいたから白鳥が黒く見えたのか、大きめのカモ類だったのか?

数が把握できないくらいたくさんいましたね。

そこでウィンタースポーツに縁のないクボの冬の楽しみを思い出しまして皆様にもシェアしたいと思います。


宮城県内の北側には、冬になると大量の渡り鳥が羽を休めに来ます。

有名なのは伊豆沼と内沼という旧築館町にある2つの沼地。

サンクチュアリーセンターという県の施設があって野鳥の生息を観察しています。

HPには渡り鳥の種類や渡って来た数が掲載されています。

今年は12/9の情報で白鳥・カモ類・ガン類合わせて86,810羽飛来しているそうです♪

数えたんですかね??数えたんでしょうね⁈(^-^;; 

日本野鳥の会=カウンターと双眼鏡を手にカチカチ……している様子が目に浮かびます。

伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターのホームページはこちら→http://izunuma.org/


クボは幼少の頃、伊豆沼のある築館に住んでいたことがあり、冬になると大きくてきれいな鳥がたくさんやってくるのがとても印象的だったのです。

そして、両親に連れられよく餌をあげに行っていました。

昔は「かっぱえびせん」をあげていた記憶があるのですが、塩分が多くて鳥の体調に良くないそうです(^-^;;ゴメンナサイ; 

餌を持っていくなら砂糖の入っていないシンプルなパンくずなどがいいと思います。

あと、サンクチュアリーセンターに以前は1袋100円くらいでもみ殻のような餌が売っていました。

この袋を持っていると野鳥のアイドルになれます。

ガンとかあまり人が怖くないようで、餌場に行くと囲まれます(^-^;;


そして餌を撒くとぞろぞろついてきます(笑)。

鳥がそこまでお好きでない方は袋類を持たない方がいいかもしれません。

白鳥は水から上がってくることはないので、遠くに投げないと餌があげられないのですが、幼少のころから記憶があるからか私は餌やりが大好きなのです♪♪


登米市にある迫川なども以前は白鳥がたくさんいて、石巻に移り住んでからも冬になると餌をあげに行ったものです。

なかなか大人になってからわざわざ行くことはないのですが、子供が4歳になったので喜ぶかもしれないな~、と思い出しました。

やはり同じように冬になると訪れる方が多いようで、以前は屋台が出ていた記憶があります。

たぶん平日などはひっそりしたものだろうと思いますが、県北の冬の楽しみの1つです。


伊豆沼の周辺にはサンクチュアリーセンター以外の建物もあまりなく、基本的に大きな沼がある雄大な自然の風景。

そこに何千、何万もの野鳥が群れをなして移動している様子は見てるだけで非日常という感じです。

自然は人間にたくさんパワーをくれますので、たまのお休み渡り鳥を見に行くのもなかなかいいですよ♪


今日は宮城県らしい自然いっぱいの地元情報でした♪♪

冬は寒くて閉じこもりがちですが、探せば楽しいこともたくさんありますね♪

それでは、また。

どなた様にも素敵なクリスマスが訪れますように!!!
posted by 東武ハウジング at 13:16| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

アクセントクロスで立体的に

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日は冷え込む予報でしたが、日差しがあるからか比較的暖かいです。

年末はちょっと暖かくなると昨日のニュースで見ましたが、ぐっと寒くなるのは1月以降だとか。

もうすぐクリスマスと年末年始でイベントシーズン♪

ここで風邪など引かないように気を引き締めて参りましょう。


今日は昨日に引き続き、東武ハウジングショールームの内装について触れてみたいと思います。

昨日載せた画像で気になった方もいらっしゃるかと思いますが、ランダムなカラーのレンガ調を一面だけ使っております。

IMG_1834.JPG
昨日の画像です♪

IMG_1841.JPG
玄関から入って奥側の一面です♪

他は白くインパクトのない(といってもよく見ると細かい模様はありますが)壁紙を使っています。

このように1面だけ、や部分だけを別のカラーにすることを「アクセント張り」といったりします。

実はクローゼットの中にオシャレな花柄を使ったりと遊び心もあふれていますが、基調になる面は白です。

写真ではわかりませんが、キッチンには真っ白ながらもタイル調のクロスが使われていますし、洗面室とトイレにも1面だけのアクセントクロスが取り入れられています。

写真にしてしまうとただの白ですが、天井と壁のクロスは別ですし、キッチンにもタイル調ともう1種類のクロスが貼られています。

白いクロスにも本当にたくさんの種類がございまして、高級に見えるものとちょっと安っぽく見えるものも実際にはありますので、東武ハウジングでは標準の白クロスの中からもオススメを選定しています。

もちろんお客様のお好みでサンプルから選んでいただいていいのですが、実際に貼った時のイメージが持ちにくいこともありますので、ショールームのクロスも参考にしていただければなと思います。


アクセントで使われている派手目の物は「店舗用」などと言われ少し値段が高いものですが、アクセント張りにすることで費用が抑えられますのでお勧めです。

部屋全体に貼るとやはり価格面で高くなってしまうのはもちろんですが、インパクトがあり過ぎて落ち着かない部屋にもなりかねないので、注意が必要です。

特にこのような重めのクロスを全体に貼ると、何となく重苦しい雰囲気になります(> <)。

ここは店舗なので下に収納を置くことも考えて壁一面ですが、ご自宅ならキッチンカウンターの下部やリビングでも下半分に使うなど、重々しくならない工夫が必要です。


こちらはビニールクロスを加工したもので、実際に見ても立体的な感じがありますが、凹凸はありません。

初めていらっしゃる方が必ず興味を持って触ってくださったりするので、結構なインパクトにはなりますよね♪

ビニールクロスは本当に多種多様なものがあるので、カタログ1冊見るのにも目移りしてしまって大変かもしれませんが、こんな感じ♪というイメージを持っているとサクサク決められると思います。

当社の場合はせっかく注文住宅でクロスが選べるので、ちょっと面倒かもしれませんが、ぜひお気に入りの一枚を見つけてほしいです♪

それでは、今日は内装の壁紙についての参考例でした♪

百聞は一見に如かず。

ご自宅の参考に、ぜひ見に来てほしいです(^^♪



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 14:04| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする