2018年01月30日

泉区高玉町の西友跡地のその後~現在工事中の様子~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

例年以上に寒かった1月がもう終わろうとしていますね。

週末にようやく「今週は解けるかな♪」と思った雪も、昨夜また降ったようで依然白いままです(T-T)。

まあ冬ですからね。東北ですしね。

子供は雪にも慣れ、「今日は晴れてるからそり遊びできるかも♪♪」と期待を込めてウキウキ保育所に行ってくれるので助かります(笑)。

仙台は例年雪が降ってもすぐに溶けてしまうことが多いので、こんなに雪が残るのは珍しいです。

昨年の夏は1ヶ月ずっと雨でしたが、今年の冬は雪が続いています。

2月に入ればすぐに暦の上では立春になりますので、もうしばらくの辛抱かなと思います。


さてさて、そんな寒い時期にも大型の工事が各所で進められていて、本当に現場の方は頑張ってらっしゃるなと思います。

連日眺めている泉ヶ岳通りの西友跡地にもあっという間に半円屋根の建物が出来ています。

高玉2.jpg
ちょっと遠いですが(^-^;;向かいのスタバから撮影。

たぶんフットサル場ですね。

泉区高玉町の西友・カーチス跡地に何ができるのか?

今日はこちらの続き記事なのですが、工事現場の仮囲いにもFUN TE の文字が確認できますし、だんだんと大きな建物が出来ていくのは興味深いです。


すでにアイスリンク仙台はリニューアルオープンの式典を昨年12月に行ったそうです。

知りませんでした(^-^;; 

私はスポーツはテニスとフィギュアスケートが好きなので、本田武選手や荒川静香選手はもちろん現在は羽生弓弦選手をいつも郷土愛たっぷりに応援しています。

式典には本田さんと荒川さんも参加されたそうで、新しくなった施設には荒川静香さんと羽生結弦選手を紹介するコーナーもあるとか。

見てみたいです!!!

現在作られているフットサル場も4月以降にオープンの予定だそうなので、近くなったら公開情報を集めてアイスリンクの方も見てみたいな~~(こっちが目的笑)と思っています。


河北新報オンラインによるとフットサル場は「サッカーと音楽の複合施設」と書いてあったのでもしかしたらコンサートやイベントの会場としても活躍していくのかな?と思いました。

そんなに大きくなさそうなので大々的なイベントはできないかもしれませんが、楽しいイベントが近場で開催されるかも?と思うとワクワクしています。

前回も書きましたが、夏ごろにはカインズホームなども出来て便利になるこちらの場所。

早くできないかな?とミーハー心がウズウズしますね(笑)。


定期的にこちらの場所の情報をアップしていますが、もちろん近隣の方だと思うのですが、興味のある方が多いようなのでまた記事にしてみました。

1月も終わりますがまだまだ寒さ厳しき折、皆様どうぞご自愛してお過ごしくださいませ。

それでは、また。



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 13:46| Comment(0) | 仙台や宮城の地域情報 | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

住宅ローンを組む際の注意点~手元に現金は残すようにしましょう。~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

昨日は関東や関西方面までも積雪を記録しましたが、皆様大丈夫だったでしょうか?

仙台は午後に1度 雨が降って、道路の雪くらいは解けてくれたので非常に助かりました。

今日は夜~朝に降った雪がまた積もりましたが、昨日は泉区で15cmほど積もったので、そのまま上に重ならなくてよかったです(^-^;;

昨日の朝は車の雪下ろしに失敗しまして、走行中に屋根の雪がどさっとフロントガラスに落ちてきて焦りました(>-<;;

運転席側に来ないように若干助手席側に寄せたのですが、最後まで降ろさなかったために余計大きな塊となって落ちてきました(汗)。

途中で止まって降ろすにも圧雪の雪道運転で危ないし…。

窓.jpg
結局会社に着くまでこんな状態でした(笑)。

無事にたどり着けて良かった(^-^;; 

ワイパー全く届かず。

対向車の方とかにご心配をかけたことでしょう。

車を運転するときは、屋根の雪もある程度しっかり落としましょう♭←この冬の教訓(笑)。


さてさて仙台は今週土曜日まで雪模様。

気温も最高が氷点下で最低は-7度とかの予報です。

最近は年に1度くらいしかここまで冬らしくならないので、油断せずにひと時の雪国を乗り切りたいと思います。

皆様も移動の際など、特に気を付けてお過ごしくださいませ。


今日のタイトルはあえて言うほどのことでもないのかもしれませんが、そこを敢えて言っておこう!という感じです。

こちらの記事でも住宅ローンについてはたくさん書いておりますが、情報もあふれていて知りたいことを簡単に調べられる時代です。

そんな中で、昔は当たり前だったこういう所が、抜け落ちてしまわないかな??と心配になっております。

普通に家計を預かる主婦の方には当たり前と思いますが、そこを敢えて・・・です。


近年は低金利時代、ゼロ金利とまで言われておりまして一般の方でも大きなローンが組める時代です。

だから頭金ゼロで家が建てられる、購入できるということはもうみんなが知っていることかもしれませんね。

以前より大きな金額を借りられる時代なのです。

ならば、頭金なしですべての諸費用まで住宅ローンで組んでしまえば、貯金を切り崩す必要もありません。


でも、本当は頭金なしよりも一定金額を現金で用意したほうが賢く買い物ができます。

以前もそんな記事を書きました。ずいぶん前のものですが、参考までに。
住宅ローンと頭金のお話~その1

その1~3まであるのですが、結論はだいたいこんな感じ。

フラット35の場合、融資金額が購入金額の9割までだと金利が安くなります。

つまり1割を現金で用意するとお得♪更に2割用意するともっとお得な金利が適用されます♪

銀行の変動金利の場合は、諸費用まですべて同じ金利で借り入れできるのですが、当然 融資金額が大きいと利息額も大きくなります。

なので出来れば、購入費用の1割と諸費用分くらいは貯金してからの方がお得に買い物ができる、というわけです。


でもここで、今回逆のことを言います。

手持ちの現金を全投入して無理に頭金を用意するくらいなら、全額を借りた方がいい、ということです。

なぜか?

トータルの金額では、もちろん一定額を貯蓄して現金で賄った方が損をしないのです。

ただ、手元に現金がないというのは「リスク管理」の面からダメなのです。

現金を手元に置いておく基準は3~6ヶ月分の生活費が賄えるくらいと言われています。

もし、万が一ですが、収入が途絶えた時に最低でも3ヶ月は現状が維持できるくらいの現金は手元に置きましょう。


これはローンを組むときだけでなく、繰り上げ返済をするときにも忘れないでほしいところです。

繰り上げ返済をめいっぱいしていて、いざという時に貯蓄が底をつき、結果的に家を手放すことになる可能性もゼロではないのです。

自営業の方などは特に意識されているかと思いますが、貯蓄はいざという時のために必要なものです。

現金がないと、何かを購入したりローンを掛け替えたりという選択肢も狭まってしまいます。


お得に住宅ローンを組みたいからと言って、貯金を全部頭金にしてはいけません。

今は働き方や会社の方針なども流動的な部分が大きい時代なのです。

公務員だから大丈夫♪という方でも、油断せずに最低生活費の3ヶ月分。

出来れば半年分は現金で手元に置いてゆとりのあるローン計画を立てましょう♭


当たり前のことですが、大事なことと思い、あえて書いてみました(^-^)/

それではまた。

住宅ローンのご相談は宮城県の一級建築士事務所、東武ハウジングでも承っています♪


バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 14:10| Comment(0) | 住宅ローンについて | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

本格的な冬到来~家族連れにオススメのスキー場ご紹介~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

週末は少し暖かくていい感じだったのですが、今日から大寒波がやってくるとか。

仙台は朝からものすごく冷えます。

まだ降ってはいませんが朝からずっとどんよりした曇り空で冬の空です。

夜から関東でも積雪があると言われていますので、きっと明日の朝には仙台も積もることでしょう(T-T)。

今日はできる限り早めのご帰宅、明日の朝はできる限りゆとりある出発で乗り切りましょうね。

また交通機関も乱れが心配なので、情報を取り入れつつ移動されるのがよろしいかと思います。

年に何回かの大寒波、今年後何回訪れるかわかりませんが、無事に乗り越えていきたいと思います。


さて、雪も警戒してばかりでは面白くない!!ということで、今年はクボにとっては大チャレンジ!というほどでもないですが、スキーを始めました(笑)←今更感。

ウィンタースポーツは本当に好きになれなくて、ずっと避けて通っていました。

もちろん仙台では楽しむ方が多く、学生時代は誘われることもありましたが、断ってました(爆)。

中学校の時に1日のスキー教室があったので板を履いたことはあります。

まさかこんなに大人になってまた板を履くことがあるとは、驚きです(^-^;;自分でも。


きっかけは、子供が雪遊びをしたがった為なのですが、年末に山形県の「天童高原スキー場」に出掛けました。

そりを借りて子供用ゲレンデで楽しんでいたら、子供が「スキーやりたい♪」と言い始めたのです。

我が子はまだ4歳、まだ無理じゃないかと思ったのですが、レンタルスキーもサイズの合うものがあったので履かせるだけ履かせてみました。

ら、なんと緩い傾斜だったのでバランスをとってすい~っと滑るではないですか?!

なんか見てたら「えっ?意外と簡単なのかな?」と思ってしまい、年明けに少し装備をして自分もスキーを履いてみました。

なんと20年以上ぶり。

子供と違って大変でした。

が、思ったよりも立っていられたし、転ぶのが嫌なのでなんとか滑っておりました。


でも人に危害を加えるのが怖くて人混みとリフトは避け、たいして遊べなかったけど(^-^;;

20年以上ぶりのチャレンジ、楽しんでみました。

一方2回目の我が子は前回のようにうまくいかなくて「もう嫌っ。」と完全にぐずっていました(笑)。

ビギナーズラックだったのでしょうか?

スキー.jpg
天童高原スキー場のキッズゲレンデ♪いい天気の日は最高です♪

チャレンジしてみようと思ったのは、この山形県の天童高原スキー場がすごく良かったからというのもあります。

キッズゲレンデという子供用のエリアがあって、小さい子供たちだけでのんびり遊べるのが魅力。

そのため家族連れが多く、若くて颯爽と滑るような方が少ない。

コース的にたくさん滑りたい方には物足りないからだろうと言っておりました。

そういう方は山形蔵王に行かれるのだとか。

山形蔵王はコースも長くて傾斜もいいのでしょう。

また宮城県内にも泉ヶ岳や鬼首など有名なスキー場があるのですが、雪質が山形の方がいいのだそうです。

やはり日本海側の方が寒くて雪が溶けないのでパウダースノーです。

宮城県のスキー場は雪が溶けてまた固まるのでアイスバンになりやすいのだとか。

上手な方には問題ないかもしれませんが、私のような(この歳で笑)初心者や子供たちには天童高原は穴場でした。


仙台の方もたくさんスキーに行かれる季節だと思うので、行ってみて良かったスキー場の紹介でした。

私もせっかくなので、今シーズンもう1回くらいチャレンジして、勇気をもってリフトに乗ってみたいなと思います(^-^;;


ただ、冬の事故等もございますのでどなた様も天候は注意してお出かけくださいませ。

天候が悪いときは無理をしないで潔く諦めるのが、冬を楽しく過ごすコツ。

雪山に行かずとも、今日のように荒れる予報の時には注意して過ごしましょうね。

それでは、また。



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 15:37| Comment(0) | 仙台や宮城の地域情報 | 更新情報をチェックする