2018年09月26日

すまい給付金の需給条件について

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

昨日は雨で寒かったのに今日は秋晴れで暑いくらいです。

今週は連日服装を失敗していて、昨日は寒く、今日は暑いです(^-^; 

意外と難しい秋の温度管理、体を冷やしすぎないよう気を付けていきましょうね。


先週は消費税が来年の10月から10%になるということと併せて、すまい給付金の需給ができる場合がありますよという記事を書きました。

先週の記事はこちらから。

消費税10%まであと1年~家を建てる場合の移行措置とすまい給付金について~

b2e61d75735652ed7256af7f2345c341_s.jpg

今日は細かいところですが、すまい給付金の需給条件を簡単に書いてみたいと思います。

もちろん詳しくはすまい給付金の公式ホームページを見た方がわかりますが、調べるのが面倒な方はこちらでもざっくり把握できるかと。

http://sumai-kyufu.jp/ (すまい給付金公式ホームページはこちらです。)


まずはすまい給付金の受給額ですが現在は10万円~30万円、来年10%への増税後は10万円~50万円になります。

けっこう大きな金額ですので、申請漏れがないようにしましょう。

申請期間は住宅の引き渡しを受けてから1年3ヶ月以内になります。

書類を郵送するか、直接窓口に申請する方法があり、住宅会社で代理申請することもできます。


さてさて需給の条件ですが、主にご本人の要件と購入した住宅の要件に分かれます。

<ご本人要件>

① 住宅の所有者(不動産登記上の持ち分保有者)であること。


② 住宅の居住者(住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者)であること。


③ 収入が一定以下のもの。

  8%時の目安:年収510万円以下、10%時の目安:年収775万円以下

  上記は目安であり、正確には都市県民税の納税額により線引きされます。


④ 住宅ローンを利用しない場合には、年齢50歳以上の者(別途収入額の要件有)


<住宅の要件>

① 引上げ後の消費税(8%、10%)が適用されること。


② 床面積が50㎡以上であること。

 また中古住宅の場合は現行の耐震基準を満たしていること。(住宅ローン減税の対象住宅要件)


③ 第三者機関の検査を受けた住宅であること


④ 住宅ローンを利用しない場合はさらに年齢が50歳以上であり、新築の場合は一定の性能がある(フラット35Sの基準を満たす)もの。


ちょっとわかりにくいですが、新築住宅の購入でローン利用の場合<住宅要件>は床面積が50㎡以上で住宅瑕疵担保責任保険の加入があればOKです。

中古住宅の場合、住宅ローンを利用しない場合、とだんだん審査基準が厳しくなると思ってください。


本人要件ではやはり収入の目安が一番大きく、何度も書いていますがこれは税金の納税額で線引きされますので、正確に知るには納税証明書などでの確認が必要です。

収入が目安以上でも家族構成や自営業の方などは経費によって納税額が変わってきますのでご注意くださいね。


給付金が受給できるのは、今のところ平成33年12月までに引渡し入居が完了した住宅となっています。

直前に延長されることはよくありますが、平成30年9月の現在時点ではこのようになっています。

本当にここで終わる場合、消費税増税よりも駆け込み需要が出るのでは?という疑問があるのですが、取り急ぎこちらはまだ3年はありますので、給付金が受給できる方は消費税増税に慌てなくても、かなりの程度すまい給付金で緩和できますね。

今日は前々回の続きとなりました。

詳しく知りたい宮城県内の方は東武ハウジングでもご相談にお答えできますのでぜひ!

宣伝でした(笑)。

それでは、また。



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:27| Comment(0) | 住宅ローンについて | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

どんなときにも整理整頓で効率をあげましょう。

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

仙台は雨になっています。

連休後半は微妙な天気ですが、暑すぎずにかえって快適かもしれませんね。

どなた様も楽しい・有意義な連休になりますように!!


さて今日はあんまり建築や不動産に関係のない記事ですが、たまに書いているお掃除シリーズです。

ac6ebc83996b222618854812be32ae3c_s.jpg
おうちも職場もスッキリがベストです。

おうちを持つにしても、仕事をするにしても、料理を作るにしても、何をするにも整理整頓って大事ですよね♭というタイトル通りの記事です(笑)。

これからおうちを作りたいな~~、と思っている方もぜひ今から環境を整える意味でもチャレンジしてくださいね。

人生の中で何かを探している時間は意外と多いもので、ある調査によると日本人は月に1時間以上の時間を捜索に費やしているそうです(^-^;

 「あの洋服着ようと思ってたのにどこ行ったっけ?」「〇〇ちゃんこの間のプリントどこ置いたの??」という目に見えた探し物中はもちろん、仕事をしているとパソコン内のファイルをいかに短時間で開くかが作業量の違いにもなっていきます。

月に1時間となると1年で12時間、2年でなんと丸1日分を探し物している計算になってしまいますね。

わー、面白い!!って笑い事ではないですね。

探し物をしている時間ほど無駄なものはないと、時間貧乏性の私は思います。

この捜索時間を短縮するために常に整理整頓をしておくことが大事♪♪



整理整頓って具体的には何をすればいいのでしょうか?

私は一番大事なのは相対的な物量を減らすことだと思っています。

いらないものを捨てるのです。

うちにはいらないものなんかありませんよ?と思われるかもしれませんが、厳しい目でチェックすれば1年以上来ていない洋服や1年以上使っていない食器などはないでしょうか?

断捨離が流行してからずいぶん経ちますが、物が多すぎると本当に必要な時に必要なものが取り出せません。

どこに何があるのかを完全に把握できるのが適切な物量。

それ以上は多いと考えた方がいいです。


もうすぐ40歳の私はすでに物忘れがすごいんですが(笑)、年を取るとだんだん覚えきれなくなるので、物もどんどん少なくしていかないとダメだなと思っています。

おうちを作るときには大きい収納ができるので物をため込みがちになってしまいますが、捨てるのにも結構な時間と労力を費やすので物を増やさない工夫が必要です。

私は洋服や靴・カバンなどは1つ買ったら1つ捨てるようにしています。

靴なんて用途に1足ずつしかないので、ものすごくオシャレにとはいきませんが、万能で使いまわせるものを最初から購入します。


また家族が多いと自分が管理できないものも増えてしまいますが、それは個人でちゃんと管理するのがルールなので人ごとに管理でいいのかなと思います。

子供は分別が難しい場合にはこの場所がいっぱいになったら捨てようね?という風に手伝ってあげるのも必要ですね。


掃除や整理整頓というと、右から左に全部きれいに並べ替えて終わり…ではなくて、処分して物を減らすことが大事だということです。

仕事では特に書類が多いので、勝手に処分してはまずいと思ってか片付けも並べ替えるだけになりがち。

私は書類も保管期間はいつまでなのか、いつまで取っておいていつ処分していいのか、を明確にしていくことが整理整頓と思うので担当者に1つ1つ確認します。

時間がかかるし無駄な作業と思うかもしれませんが、そうして自分が管理できる分量にしておくことでいつでも必要なものがすぐ取り出せて作業効率が上がるのです。

この作業効率の違いは侮れないものがあります。

かくいう最近は忙しさのあまり机の中が大変なことになっているので、気が付いた今この時にちゃんと片づけなきゃですね(^-^; 

秋は気候もいいし、片付けにはもってこい♪ 

寒くなってから大掃除といわず、ぜひ今日から整理整頓を少しずつやってみましょう。

一気にやると「片付けは疲れるもの」となってしまうので、一日15分ずつ、今日はここだけ、と決めて取り掛かるのがおススメです。

私は今日は机の引き出し1個にします(^-^)。


こんな記事を書いていたら家の中のあれこれも気になり始めました。

たくさん持っていても、全部使いきれるわけではないのですから、必要なものだけを精査して持つ。

吟味して買うことになるので、良いものを長く使うというエコにも通じるかもしれません。

今日はクボの独り言ですが、読んでいただいたらぜひ、15分でいいので整理整頓、やってみてください!!

それでは、また。



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪


posted by 東武ハウジング at 15:19| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

消費税10%まであと1年~家を建てる場合の移行措置とすまい給付金について~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

日本各地でさわやかな秋晴れ~~~そして暑くなっているようです(^-^; 

仙台も結構暑い、外に出ると日傘が欲しいです(> <)(←油断して忘れてきました)。


先週末は太白区金剛沢で行われた当社完成見学会へ、たくさんの方が足をお運び頂き誠にありがとうございました。

場所がわかりにくく迷いながらたどり着いたお客様もいらしたようで反省しております。

それでもお電話をいただいたりお越しいただけて感謝の気持ちでいっぱいです。

誠にありがとうございました。

3連休でしたので、気になったけど用事があって行けなかった、という方は10月下旬の週末に今度は青葉区小松島にて完成見学会を予定しておりますのでぜひ予定に入れてください!!

今のところ10/20~21を予定しております。(工期の関係で前後する場合もございますのでご了承くださいませ。)


さて今日は、おうちを建てようという皆様にはとても大切な情報になります。

ご興味のある方は長くて済みませんが、ぜひ最後までお読みくださいね。


すでに皆様ご存知かと思いますが、消費税の8%→10%への増税が平成31年10月1日~とあと1年に迫ってきました。

それ自体については前にも話題にしたかと思いますが、注文住宅を建てる場合の消費税8%になるタイミングっていつまで?という疑問にお答えしたいと思います。

20180926143859_00001.jpg
社内資料です(笑)。字が多くてすみません;


原則としましては、家は契約時ではなく引渡時の消費税率が適用されます。

駆け込みで8%にしたい場合は引き渡しを来年の9月までに終えなければなりません。

家の引き渡しは家が完成し(または既に完成した物件で)もちろん契約を終え、すべての金額の支払いを終えるとできます。

なので住宅ローンの手続きやらはギリギリにならないよう注意してくださいね(^-^)。


注文住宅の場合は、工期の事情などで引渡しが遅くなり10月になってしまったから10%です!では困りますので経過措置があります。

平成31年3月までに請負契約が成立した場合には引渡しが10月以降でも8%です。

逆に言えば、契約が4月以降の場合は引渡しが10月を過ぎると10%になってしまいます。

ここまでよろしいでしょうか?

この絵をよく見るとなんとなくわかると思うのですが(^-^)。


ただ、だからと言って消費税が上がると必ずしも2%損をするわけではない、ということにご注意ください!!

なぜかというと「すまい給付金」が受領できる場合があるからです。

長くなるから分けたかったのですが、とっても大事なので一気に行きたいと思います。

すまい給付金は消費税が5%から8%になったときにできた制度で、消費税引き上げ分の消費者負担を軽減するためにあります。

以下はすまい給付金のHPから抜粋しました。


すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。

消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

リンク元http://sumai-kyufu.jp/(すまい給付金公式ホームページです。)



2%とはいえ住宅は高いですから、例えば2000万円の2%は40万円になります。

単に数か月の違いで40万円差が出るのは、消費者としてはやはり嫌ですよね?

なのでこのような対応措置ができました。

ただし、抜粋した文言からもわかる通り所得制限があるので注意してください。

収入額の限度は目安で、正確には納税額で線引きされています。

この辺は実は住宅ローン減税との絡みがありまして、住宅ローン減税は住宅ローンの残額から10年間1%分を控除する制度(←ざっくりですみません)。

詳しくはこちらを。過去記事です。

住宅ローン控除を活用しましょう♪

住宅ローン減税は長くある制度ですし、知っている方も多いです。

ただ勘違いされている方が多く「3000万円借りたら30万円戻ってくるんですよね?」と聞かれますが、回答としては「税金を30万円以上払っていれば戻ります!」ということです。

そもそも納税額が20万円だった場合はそれがなくなるだけで、プラス10万円もらえるわけではありません。

じゃあ所得の低い人は損じゃないの???という不公平を緩和する目的でもあるので「すまい給付金」は所得制限を設けています。

なので住宅取得者への消費税軽減措置は「住宅ローン減税」と「すまい給付金」がセットになっているという説明です。


すまい給付金の中身は今度また詳しくご説明しようと思いますが、上のリンクからHPを確認すればわかります。

おススメはパンフレット・カタログダウンロードの中にある漫画がわかりやすいです(笑)。

すまい給付金設立当初の漫画でちょっと古いのですが、マンガっていいですよねー。すごく入ってきます(笑)。


結論としては、消費税は来年2%増えますが、一応その緩和措置があるので慌てなくても大丈夫だと思います!!です。


住宅ローンを使わず現金で購入する方は増税前の方がいいのは言うまでもありません。

すまい給付金の条件に住宅ローンを組むことも含まれていますので、あしからず。


今日は長くなりましたがお読みいただきありがとうございました!!

給付の条件は事前によく確認しておきましょうね♪

それでは、また。

宮城県で家を建てるなら?? 東武ハウジングのホームページは下のバナーからどうぞ♪




posted by 東武ハウジング at 13:34| Comment(0) | 住宅ローンについて | 更新情報をチェックする