2019年07月31日

持ち家を考える~おうちのそもそも論・家族の拠点があるという事~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

梅雨明けはいつかな~、なんてのんきに書いていたら、先週から梅雨明け&猛暑がやってきて「ひーっ!!」ってなってます(^-^; 

いやぁ~、暑いですね(笑)。

日傘や帽子なしでは外を歩けません、本当に。

徒歩10分くらいの保育所に娘を連れて行くにも、保育所につくと汗ダラダラになるので「車で行こう~~(泣)。」と私が泣きを入れています。

ここ1-2年でかなり聞き分けが良くなって良かったです(娘の)。

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_m.jpg

さて今日は、おうちのそもそも論「持ち家って必要ですか?」をクボ流に検討したいと思います。

持ち家か、賃貸か?については相当前に書いたことがあったのですが、なんと探せませんでした(T-T)ガーン。

記事が多くなってきたし、カテゴリが我ながら曖昧。

検索してみると結構いいこと書いてると思うのですが(自画自賛;)、もっと見たい情報がすぐ見られるようにするにはどうすればいいのかな~?

誰か教えてください!!!


見つからないものは仕方ない(笑)。

ざっくりというと、持ち家と賃貸はすっかり同じものならトータルコストで持ち家の方がお得です。

大家さんの取り分や仲介業者のマージンを含まないから。

また持ち家の良いところは大切に使えば使うほど「資産」として手元に残ることが一番ではないかと思います。


逆に賃貸の良さは身軽さ、引っ越しが簡単で荷物があまり多くなりにくいこと。

だから「ここにずっと住む」という場所が決まっていない人は賃貸の方がいい。

当然のことですが、転勤があったりこれから結婚したりするような世代の方たちは賃貸に住んでいると思います。


メンテナンス費用やコスト面での様々な事情は今日は置いておいて、最近年のせいか思うようになったのは、「拠点があるというのは案外いいものだ。」ということ。

帰る場所がある、実家がある、固定された場所というのはすごくいいなと感じています。


特に私は石巻市郊外の田園風景の広がる田舎に実家があります。

そこには5歳になる直前に移り住んで、18歳まで住んでいました。

そこから大学進学のため仙台に出てきて、そのあとはずっと1人暮らしで今は結婚して家族もいます。

もう実家を出てからの年月の方がそこにいた年月よりはるかに長いのですが、田舎のせいもあって実家ってすごく癒されます。


思えば若かれしころも疲れたり、辛いことがあったときは夏休みなどにゆっくり帰省して、田んぼを見ながらボーっとしていたような気がします。

今は娘を連れて行くと、車通りが少ないのでのびのび遊べたり、こちらにはない緑や虫たちや生き物との触れ合いが微笑ましいです。

もちろんそれほど田舎でなくても、やはり帰省して懐かしい家に帰ると落ち着くというのは、子供のころから慣れ親しんだ場所があるという事。

それはとってもありがたいことだなあ、と思う今日この頃です。

転勤族で子供の頃いた場所にもう実家はないという方も多いかもしれませんが、やっぱり小学校とか中学校くらいの時期を過ごした場所ってなんか特別なのかな~、と思ったりします。


今は賃貸マンションに住んでいるので、住人の移り変わりは多いのですが、長く住んでいるとお友達ができたり、子供同士が仲良くなったりして、それはそれで楽しんではいます。

ただ賃貸ですから、将来的にわが子の拠点にはなりにくいので、そのうち自分の拠点も決めないとね、というのが目下の目標です。


転勤が多くて拠点を決められない、ということも今は仕事の事情でやむを得ないこともありますね。

私の友人はなるべく社宅や家賃の節約をはかって、将来落ち着いたら一番好きな場所に自宅を建てる!という目標を持っている子もいます。

持ち家を持つのはとっても素敵なことですが、今すぐ実現できないときは「夢を取っておいている」と考えて、今の生活を楽しみつつ、目標実現に向けて貯金するとか、できることから始めてみましょうね♪


それでは今日は、お盆が近いからか実家に思いをはせつつ、持ち家についてクボの思うところを書いてみました。

私の夢も、皆さんの夢も少しずつ実現していきますように!!

宮城県内にお住まいの方はおうちづくりのパートナーとして、ご相談も承りますよ♪

(最後は宣伝です笑)


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 13:36| Comment(0) | 不動産にまつわるいろいろな情報 | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

熱効率のいい家に住もう。~暑い夏の光熱費比較~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

昨日からようやく暑くなり、子供たちはプールに入れて大喜びです。

大人にはけだるい暑さですが(^-^;、熱中症に気を付けて頑張りましょう♪

マンション.jpg

さて今日は、熱効率のいい家を探せ!!ということでマンションに注目します。

マンションは大きいものはSRCと言って鉄筋コンクリート造が多いです。

鉄筋や鉄骨は錆に弱く、曲げ強度に弱いという欠点があります。

またコンクリートは面強度が弱く、それだけでは強い素材とは言えません。

その弱点を補いあっているのが鉄筋&コンクリートの組み合わせ。

鉄筋で作った構造体をコンクリートで覆うことで錆も防ぐことができ、それぞれの弱点をカバーします。

なので、あんなに大きなビルを建てることができるわけです。


で、それましたが、そんなコンクリートは一見断熱性がよさそうに見えますが、実は断熱性能は悪い素材です。

ただし、蓄熱性には優れた材料。

断熱とか蓄熱とかってなに?なんですが(笑)、文字の通り暑さ寒さを遮断する能力が断熱性能、暑さ寒さを蓄えるのが蓄熱性能です。


そこで今日お伝えしたかったことは、SRCマンションの場合、中央に位置する部屋の光熱費は平均の2/3以下で済むそうです(^-^)♭

コンクリートという素材は接している大気の温度がじわじわと移り、蓄熱されます。

日が沈んだ後もコンクリートの上ってしばらく暖かいですよね?


なので、マンションで一番人気の最上階は、意外と夏は暑くなりやすい部屋です。

冬は屋上の熱がじかに伝わっていいと思いますが。


クボ家は実は、マンションのど真ん中にありまして、夏帰るとひんやり涼しく、冬に帰宅すると暖かいです。

そう、完全に周囲のお宅の熱量のお世話になっているのです(笑)。

コンクリートは蓄熱するので、周囲の部屋でエアコンを使って冷えていれば、壁を伝って隣に伝わります。

だから真ん中の部屋は熱量という意味では快適、かつとってもエコなのです。


たぶんマンションを探すときは、皆様 最上階や角部屋がいいと考えていると思うのですが、ランニングコストを考えると実は真ん中がお得♭という今日の記事でした。

家を空けていることが多いと、夏に帰宅して部屋が暑いと嫌ですよね。食料の保管などにも気を遣います。


じゃあ、戸建住宅はどうなの?というと、今度は断熱性能のお話になります。

戸建住宅はコンクリートってことはないと思うので、蓄熱性は語られません。

断熱性能の決め手はもちろん断熱材と屋根の素材や形状もとっても大事です。

この辺は何度も記事にしていますので、良かったら過去記事も読んでみてくださいね♪

暖かい家で東北の冬を乗り切ろう♪♪~おうちの断熱材のお話~

屋根の種類~屋根の素材って意外とたくさんあります~


過去記事なので季節感が様々(^-^; こう暑いと、寒い冬が懐かしく感じますね。

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:34| Comment(0) | 建築や間取りのお話 | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

夏休みが始まりました♪♪

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

仙台は雨になっております。

今日は集中豪雨や雨量が多くなるところもあるそうなので、皆様気を付けてお過ごしくださいね。


週末、参議院選挙があって、近所の小学校に行ったのですが、小学校は今週から夏休み!

おうちの方と選挙の同伴で来ている子供たちも何となく嬉しそうでした(^-^)。

夏休みっていいですね。


大人はもう子供たちほどの長い期間はなかなか休めないけれど、お盆休みだけでも雰囲気が味わえますかね?

小・中学生のお子様をお持ちのお母さんたちはかえって忙しい時期と思いますが、1ヶ月ムリせず頑張っていきましょうね♪

そういえば、クボ家の娘も来年は小学生。

今は保育所で夏休みもなく毎日を過ごしていますが、来年からは夏休み~~給食がないから毎日お弁当か~、と少し憂鬱です(笑)。

私は手を抜くことに関してはけっこうスキルがあるので(^-^)たぶんすぐ慣れるとは思いますが、ちょっと面倒ですね。

まあ案ずるより産むが易し、何とかなるものでしょう(笑)。

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_m.jpg

さて、そんな夏休みの計画は皆様決まっているでしょうか。

子供たちは本来なら、学校にプールに行ったりすると思うのですが、前半は寒くてかなり厳しそう。

大々的な旅行も夏休みがチャンスですが、仙台市内にも楽しめるところがたくさんありますね。

毎年夏休み期間中は科学館や文学館で子供向けのイベントが開催されています。

泉区~青葉区北側の方は近所ですよね。

川内方面なら美術館と博物館があります。

室内で見学ができて、勉強にもなるのでせっかくの施設を活用してほしいなと思います。


商業施設では、昨年泉ヶ岳通にも大きいカインズができたのですが、中でクラフト教室をやっていて「工作づくり」に最適♪

夏休み中は小学生向けの教室もいっぱいあるので親子で参加すると楽しいうえに宿題が1個終わるかも(笑)?

うちはまだ子供が小さいので小学校の夏休みの宿題ってどの程度かわからないのですが、やっぱり今でも工作ってあるのかな?

今度兄弟がいるお母さんたちに聞いてみよう♪と思いました。


自分の時とはだいぶ時代が変わっているので、学校事情も違うのでしょうね。

さてさて、おうちづくりには夏休みをどう活用できるかな~?と考えますと、東武ハウジングでは大きなイベントなどは今のところ予定がないのですが、時間があったら家族会議などがいいかなと思います♪

家族会議なんて大げさな感じがしますが、「どんなおうちが理想か?」を家族で共有することは大事。

なんと3年前ですが、こんな記事を書いていますので興味のある方はぜひ読んでみてくださいね♪


家づくりのポイント~家族会議は大事ですよ♪♪の巻~


また、注文住宅や土地購入のご相談はいつでも承っておりますので、お時間がありましたらショールームに遊びに来てくれたら嬉しいです。

担当者がお休みをいただいていることもあるので事前にご連絡だけお願い致します。

今日は徒然なるままに夏休みっていいなぁ、という思いをつづってみました(^-^)/

それでは、また。
posted by 東武ハウジング at 15:53| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする