2020年03月10日

2020年のインテリアの流行は?~スモーキーカラーが増えてます♪~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日の仙台は本格的な雨になっております。

今年は本当に雪がほとんど降りませんでした。

仙台でももう桜が咲きそうだという事なので、たぶん今年は積もることなく冬が終わるのでしょうね。


2020年は昨年からの温暖化、暖冬に始まりコロナウイルスの世界的な流行と続いています。

オリンピックも今のところは開催される見通しですので、今は良くない状況が目につきますが、ここからの飛躍の年になればいいなと思います。

コロナウイルス関連情報については、前回、前々回と記事にしておりますのでそちらもご一読いただけますと幸いです。

新型コロナウイルス拡大による建築設備の供給不足について

見学会の御礼と新型コロナウイルス対策について


さて今日は、コロナウイルスばかりに気を取られずに別の話題も取り入れていこうと思います(^-^)♭ 

できる注意をしながらも、悪い所ばかりに目を向けないことも大事♭


昨年も2019年インテリアの流行を書いたのですが、見事に遅かったです(笑)。

昨年はすでに、今日のタイトルに書いた通り、スモーキーカラーが増えてきて、特徴的と思ったのはグレーとグレー系の水色の建材が増えています。

弊社でも使用しておりますYKKapの玄関ドアヴェナートでは「アイスブルーノーチェ」というカラーです。

XAAAA-H19-041-1_0022.jpg
YKKapカタログよりお借りしました。

独特な淡い水色で、非常に特徴的ですよね?

このカラーが各メーカーでいろんな名前で出ています。

玄関ドアだけでなく、室内用のドアやなんとフローリングまで出ているので、なんて斬新!!流行りなんだな~、と思いましたが、ベテランの社員曰く、「昔も流行った」そうです。

流行は巡るのですね(^-^;


この水色、フローリングも出しているメーカーさんもあるのですが、ドアなどのアクセントが可愛いかな、と思います。

そしたら床や壁には何を合わせるか、なのですが、もちろん白は万能で良いですし、ここに流行りのグレーを持ってくるのがかなりオシャレ♪

グレーも白っぽい色でミルキーグレーとか淡いきれいな色が昨年続々とラインナップしています。

当社のショールームの床も実はグレー系でカフェっぽくしてあるので、あとドアもですね。

こんな感じは割と流行なのかも(^-^)♭

IMG_1834.JPG
こんな感じ。


カラーでは、2020年の流行は「クラシックブルー」だそうで、深い青を取り入れたインテリアが注目されています。

グレーや水色はこの青との相性もバッチリなので、全部取り入れたら最先端のおうちになりますね♪♪

とはいえ、流行の話をするときにいつも言っているのですが、おうちの場合は30~50年先まで見据えて、内外装をそろえておくことがとても大事。

今は流行っていますが…例えば今、30歳だったとして…60歳になっても素敵な家!というところを目指して頂けると、そこまで流行に寄らないんじゃないかなと思ったりします。

私もこの淡いグレーや青の入った内装とか本当に好みなのですが、自分の家に取り入れるとしたら、アクセントで壁紙くらいかな…と弱気です。

家族の好みもありますし、30年後はもう70歳…でもおかしくない装飾が良いからです。


壁紙・クロスは汚れも出るので30年も経ったら張り替えるかもしれないし、屋根や外壁も30年経ったら塗装くらいは考慮に入れつつ、流行をどこまで取り入れるのかは長い目で、考えていただきたいです。

でもせっかくの流行ですし、この雰囲気が本当に好きでずっとこんな感じの家に住みたいと今思うのでしたら、もちろん流行最先端も素敵♪

手前味噌ですが、当社のそらの家動画も流行のグレーや水色を各所に盛り込んでいるので見てみてくださいね。




それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 13:31| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする