2020年10月30日

好立地の土地が欲しい!!~でも好立地の条件は人によって違う~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

10月、明日で終わりますね(@-@)!!

今年は娘が小学校に入学~~と思ったらコロナウイルスの感染拡大で4月-5月は学校もお休みになり、例年の2~3倍長く感じていましたが(笑)、ここからは早そうです。

前半の分も巻き返して、サクサクお仕事していきたいと思います♪

とはいえ、宮城県内ここいちばんでコロナ感染も拡大しています。

空気の乾燥するこの季節、もう一度感染症対策もしていかなければと思います。

みんなで気を付けて、今年を平和に乗り越えられたら嬉しいです。


さて今日は、少しまとめて土地購入の注意点を記事にしていきたいと思います。

最初の記事はここからでした。

土地購入の条件まとめ

この次に⑤土地の大きさについても思うところを書いてみました♪

そして今日は「①立地」について。

順番?は気にしていませんのであしからずです(笑)。

八木山.jpg
八木山の住宅街です。

では、立地についてさらに細分化してみます。

①駅などの交通アクセス

②公共施設や教育機関、商業施設までの距離や利便性

③住宅地や商業地といった街並み形成

④都市圏・郊外エリア・産業エリアといったもっと大きい区割り


ついつい弊社は宮城県仙台市にあるので、仙台市中心に考えてしまいますが(私が;)、そもそも生活圏がどこか?ということが第一にありますね。

そこから仙台市の場合だと電車や地下鉄・バスなどの利便性の考慮、生活圏の考慮などがあります。

ただ逆に仙台はそこまで公共アクセス優位でない面もあり、少し郊外に行くと大きな会社でも全員が車通勤とかはよくあります。

自家用車中心に暮らしているご家庭では、そこまで交通アクセスは気にしないでしょう。


交通アクセスの良さははっきり言って土地価格に直結していますので、駅の近くにこだわらなければより安い土地を捜せます。

仙台ももちろん企業は仙台駅周辺に集中していすが、インターネットの普及やこのコロナ渦でのテレワーク推進で「毎日通う」というだけが選択肢ではなくなっていくかもしれません。

その時は、通勤の割合を考えて立地を再考出来るようになります。

ちょっと通うのが大変でも月に2~3回ならさほど苦にならないということもあり、東京でも郊外のベットタウンの更に郊外に需要が広がっていますね。


結局、良い土地を見つけるためには、少しでも選択肢が広い方が良いと思うのです。

ただでさえ土地というのは大きさも価格も場所も違うものを比べて、自分にとってのベストを探さなければいけません。

そして条件を狭くすると、比べるほども同時に売地が出ていないことがほとんどです。

広い条件で探して個別の要件で決定していく、というのがスムーズに土地選びをする方法です。

なので立地はなるべく選択肢を広くとりましょう。


人間はホメオスタシス(恒常性)があり、変化を嫌う生き物だというのが最近は科学で証明されています。

なんとなく今の生活圏を変えたくないという方が多いのは人間の性質なのでどちらかというと普通です(^-^)。

でも同じ地下鉄沿線なら今は北側に住んでいても、同じくらい中心から離れた南側にも目を向けるともっとよい住宅地が見つかるかもしれません。

子供の学校があるから学区内で探したい、というのも私も親なのでとてもよくわかりますが、思い切って転校することも選択肢の1つと考えることもできます。

(実は学区って狭いので、その中で探すのは時間がかかったり、悪条件になることが多いです。)


選択肢を広くして、可能性を広げると土地探しが少し楽になりますよ♪

ということで、今日はここまでです。

次回はさらに「住宅地」とそうでない場合の法令の違いや注意点なども記事にできればと思います。

それでは、また。

明日はハロウィンですね♪ハッピーハロウィン♪楽しい週末をお過ごしくださいませ。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:54| Comment(0) | 土地探しのいろは | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

プラスチック問題の「問題」はどこにあるのか?

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

秋晴れが美しい仙台です。

昨日は娘の運動会に行ってきました。

例年春に行われる運動会、中止の学校も多いようですが、娘の学校では学年ごとに分けての分散開催をして秋の発表会(学芸会みたいな?)は中止になりました。

学校としては1年生から6年生の縦割りチーム別の対抗戦で盛り上がるのが理想だと思うのですが、保護者としては分散開催良かったです。

というか1学年だけで保護者の人数で校庭を埋め尽くしていて、これの5~6倍って毎年どんな状況なの??と不安になりました。

6年生がクラス別でお手伝いしてくれて、トータルの合計点で競うようなのでこれはこれでいいのではないかと勝手に思っています。

そのうちオンライン中継とかになるかもしれないし(笑)、コロナウイルスきっかけで見直されたことには結構今後に生きるものが多いなと実感しています。

37555_s.jpg
acworksさんによる写真ACからの写真 (イメージ画像です。フリーで使用させていただいています。)

今日は、あまり建築については関係のない話題なのですが、今年の7月から多くの店舗やコンビニでレジ袋が有料になりましたよね。

私も今は小さめのお弁当袋みたいのを持ち歩いてコンビニではレジ袋をもらわなくなりました。

もちろんスーパーお買い物用の折りたためるタイプはもうずっと携帯しています。


ちょっと遅ればせながらですが、ずっと「プラスチック問題」の要点がどこなのか図りかねていたのです。

当時は海洋プラスチック汚染問題と絡めて話題になることが多かったので、きちんと処理せずに海までプラスチックごみが散乱してしまう事が問題なのか。

それとも、プラスチック製品自体の使用がダメなのか。

前者なら、プラスチックの袋を利用してもしっかりリサイクルに回せば問題なさそう。

ではなぜコンビニなどでプラスチック袋を有料化したのか?

コンビニ等の利用者はその辺にポイ捨てしてしまう確率が高いから???

なんかモヤっとしていたのですが、曖昧にしているのは良くない、ということで自分なりに調べてみました。


結論としては、どちらも改善が必要だということ。

ポイ捨てはもちろんダメ、これは当たり前です。

使ったらしっかりリサイクル。

幸い仙台市はプラスチックごみの日があるので、とりあえずこれを利用する。

プラスチックの利用自体はどうかというと、これも減らしていくのが良いと言えます。

そもそも日本では少し前まで集めたプラスチックごみを中国に輸出して処理していた、らしいです。

そして中国内で安く処理していたのですが中国側でも不当廃棄や処理が追い付かないなどの問題を抱えて輸入規制をかけた。

そこで、基本は国内での処理になるのですが、処理能力は今のところ高くないようです。

ゴミをわざわざ他国に輸出していたとか、知りませんでした。

NHKの人気キャラクターに「ボーっと生きてんじゃねえよっ!」って突っ込まれそうです(^-^;

これは仙台市で回収したプラごみもどこでどうやってリサイクルされるのかきちんと調べなくては!と思いました。


日本は少しこの辺の啓蒙活動が弱すぎますね?

コロナウイルスもいいけど環境問題はもっとマスコミで取り上げて欲しいです。

なんてテレビを見ない私が言ってはいけないですね;;

ニュースでやってるのかもしれないし。

でもそんなテレビを見ない私がたまたまニュースで見かけたのは自販機脇やコンビニの缶・瓶・ペットボトルごみの問題。

洗わないで簡単に捨てられるこれらのごみは使い道がなく廃棄のみになっているという話題を目にしました。

そこで、これまで車などで飲んだペットボトルは極力コンビニなどに捨てていたのですが(ゴメンナサイ)、今は持ち帰って分別しリサイクルに出すようになりました。

そうこうしているうちにコロナの影響でコンビニからゴミ箱がなくなったので、これも今後このままでいいんじゃないかなと思っています。

ごみの捨てる場所がなくなるとポイ捨てが増えるでしょうか?

やはりもう少し、ごみは持ち帰ってしっかり分別するものという認識を国民に持ってもらう努力が必要でしょうね。


多くの発信者がプラスチックを減らそう!と言っている意味を、今日は私なりに理解してみました。

皆様はプラスチック問題とどう向き合っているでしょうか。

多少の不便が環境の改善につながるなら、私は歓迎です。

というか世の中便利になりすぎましたね。

もう少し発展途上国との間でバランス調整が必要ではないでしょうか。


こうは言っても私は実はけっこうリサイクルは趣味でプラごみ、紙ごみの仕分けはもちろん食品トレーと牛乳パックは洗ってスーパーのリサイクルコーナーに持っていく主婦です。

家族にももちろん協力してもらっています。

でも更にできることとして、これまでお弁当類を買う時にもらっていた箸やスプーンはもらわないで箸箱を持ち歩くことにします。

あとは何ができるかな?

簡単で誰でもできるいいアイデアがあったら教えてください!


あ、ちょっと食器にラップするくらいならタッパーに移すのもいいけど、「皿をかぶせる」のがお勧め(笑)。

ばあちゃんは昔からそうしていました。

積み重ねて冷蔵庫入れられるし、皿は洗えば何度でも使えますよ♭

ラップの代替品みたいなのもありますけど、平皿で十分♭と私は思っています(笑)。

先人の知恵は偉大ですね♪


本当は環境と家について最近よく考えているのですが、そこはなかなか結論が出ないので、身近なところ、今からできることをまずはやりながら、環境にいい家って何だろう?をもう少しじっくり考えていきたいと思います。

それでは、また。

東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 13:55| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

土地の管理は所有者の責任です。~広すぎる土地の注意点~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

秋晴れが続いてとっても気持ちがいい仙台です。

この間まで夏だと思っていたのに、すでに寒さを感じる今日この頃。秋物のコートやジャケットを着ている方が多くなってきました。

昨年の今頃は台風の影響で県内も水災の記憶でしたが、今年は紅葉シーズンにGO TOキャンペーンもあって少し盛り上がるかもしれないですね。

宮城県内の紅葉はこれからもう見頃ですので、私も少しはどこか行こうかな?

akisora.jpg

さて今日は、前回土地選びの条件について書いた中で、「⑤土地の大きさ」をピックアップしてお伝えします。

いきなり⑤から…笑。あれ、いきなりって方言なんでしたっけ?ま、いっか。

その他の項目についても気が向いたら(笑笑)、取り扱いたいと思います。


今日は仙台市内の土地情報をおまとめしておりました。

お客様のご希望の土地が100坪程度というご要望だったので、郊外の大き目の土地を捜していました。

中には200~300坪の土地もあり、結構立地もいいのですが、私はちょっと問題ありと感じた部分。

現状が畑、で敷地内に森がある…。

森は大げさかもしれませんが、木がたくさん生えています。

その奥が仙台市所有の河川エリアになっているので、森はそちらと繋がっているのです。

こういう場合には、木が必要でない場合には伐採し、また生えてこないように管理するのは当然、所有者の方のお仕事になります。

方法としては境界確定をして境界ラインに塀を作る方法。

敷地内は除草シートなどで覆って砕石を敷いたり、コンクリート敷きにしたり、または土を調整して畑などとして手入れする。

この辺りかなと思います。

自分好みの必要な木を植えたり、果樹園にしたり、努力すればそういう方面の楽しみ方もできますが、その手の知識と手入れは必須です。


緑が多くて景観が良いので、広い敷地の場合そのままにすることも可能ですが、敷地内の木の手入れは所有者がしなければなりません。

また敷地内の木を処理しても隣接している木の枝などが塀の上から越境してくることはよくあります。

不動産業をしているとよく聞く(?)民法の1つに隣地の木は根っこが越境してきた場合には切って除去して良いが、枝はダメ。というのがありますね。

高い位置で越境しやすい木の枝は基本的に隣地の方に切るように請求することができます。

勝手に切るのは今のところは違法になってしまうので、一度お願いしてダメなら「こちらで切っても良いですか?」と了承を得るのが穏便な解決法です。

ちょっと脱線しましたが、所有している敷地はすべて、しっかり管理しましょう♭ということ。

逆に自分の家の木の枝葉が伸びて、隣の家や道路などに出ないようにも手入れする必要がありますね。


また、購入する場合の価格面ですが、木の伐採は大きなものだと特に撤去にお金がかかります。

昔のように敷地内に置いておいて少しずつ薪に…とかできる方は良いですが、通常は邪魔だから捨てる。

この処分費用が結構掛かります。

さらに木を切ると地面は土の状態になりますが、この土の管理も所有者の責務。

境界から土がこぼれないよう、土留め(どどめ)と言って境界にブロックなどで仕切る必要もあります。

すべてをコンクリート敷きにしなくても、これらの処理にはお金がかかります。

土地が広いとその分お金がかかる、というのは固定資産税だけではないのです。


もちろん、広ければ広いだけしっかり管理できれば良いのですが、土いじりや木の手入れなどが好きかどうか、よく検討して土地の大きさを決めてくださいね。

当然土地は同じエリアなら大きければ大きいほど高額になる傾向もありますが、先ほどのように宅地として整地されていない場所は安く出ていることも多くあります。

どの部分に家を建て、残りの庭や駐車場はどうするのか、そのように整備するためにはいくらかかるのか?

しっかり計画してから購入されると良いと思います。

東武ハウジングでは古い建物の解体工事、擁壁等の造成工事、外構・エクステリア工事もお任せいただけます!

施工は宮城県内になります。

最後にしっかり宣伝もさせていただいて(^-^)、今日はここまでにします。

土地選びの注意点シリーズはまた取り上げたいと思いますので、ぜひまた遊びに来てくださいね♪

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:28| Comment(0) | 土地探しのいろは | 更新情報をチェックする