2018年05月18日

食器洗い機の検討

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今週の仙台は30度まで暑くなった日があったかと思えば、今日は暖房が必要なほど寒いです(>-<)。

体調管理が難しいほどの気温差、皆様気をつけてお過ごしくださいね。

かく言う私は今日、薄着で来てしまい震えています(笑)。

天気予報は見ていて気温が下がることも知っていたのですが、一度暑いのを軽軽すると油断してしまうなぁと思いました(^-^;;


さて今日は、細かいところを突きまして「食器洗い乾燥機」について、です。

実は我が家で8年くらい愛用しておりました卓上に置けるタイプの食洗器が壊れてしまい、週末買いに行く予定なのです(T-T)。

思えば8年近くも毎日よく働き、我が家の働き手ナンバーワンだった家電品かもしれません。

キッチン1.jpg

私は以前、家電メーカーに勤めておりましたので、この手の家電品に詳しいのです。

掃除機や洗濯機などといった一般的な家電品の部品保有期間は発売から6年ほどで、同じ型番が続いていれば修理も可能ですが、たいていの場合毎年新商品が発売されたりするので、6年以上働いた家電品はすでに部品もないことが多く、まさに買替時なのです。

そこでふと思ったのですが、ビルトインタイプの食洗器も壊れる時には壊れるわけです。

(当たり前ですみません^-^;) 

ビルトインタイプというのはあらかじめキッチンに備えつけのやつです。

シンクとコンロの並びに納まっている、私が憧れているやつ(笑)。

新築でキッチンを入れる時に食洗器を入れるかどうか検討することが多いですね?

以前メーカーに勤務していた時、ちょうどビルトインタイプの食洗器を終了したことがあり、買い替えの為に図面を要求される仕事がしばらく続きました。

とは言っても、メーカーによってそんなに大きく寸法が変わる訳ではなく、対応できる他メーカーの商品に買い替えてもらっていました。


ビルトインタイプの買替は自分で交換という訳にはいかないので、設備業者さん(水道屋さんですね)に交換してもらいます。

食洗器のメーカーに依頼するとそのまま交換まで手配してくれたりもします。

ただ、この時に食洗器についている面材(めんざいといいますが、システムキッチンなので一体化するべくキッチンと同じ素材になっている部分)も一緒に交換されます。

新しいものに変わった時に周囲とちょっと違和感が出てしまったり…長期間経っていてキッチン側のメーカーでその面材がなくなってしまっている場合もありますので、そこまで考えるとシステムキッチンも流行の商品よりもベーシックで長年継続しているものだと安全かもしれませんね(^-^;; 

新築を考える時にそこまで考える方はなかなかいないと思いますが…。


ところで、新築やリフォームでせっかく付けたのに使っていないもの、ナンバーワンがこの食洗器だそうです。

買えば高額なものですし、1ヶ月に1回などの低頻度での利用だと逆に中にカビが生えてしまったり不衛生になりやすいので、付けたからには使ってほしい家電です(^^)。

私の実家でも母がリフォームの際につけたものの、長年洗い物は自分でやってきた習慣からか、私が帰った時くらいにしか活用せず、まんまとカビだらけにしていました(苦笑)。

中に水が溜まる仕組みなので、毎日使って月に一度はクエン酸洗浄するなど手入れが必要な家電です。

私のようにすでに卓上の食洗器を毎日使っている者には憧れのシステムキッチン&ビルトイン食洗器♪ですが、使うかどうかは本当によく検討してくださいね。

当たり前ではあるのですが、家の中でも設備系、特に家電はいずれ壊れる物でもあるので、先の見通しも大切です。


さてさて、それでは我が家も次なる働き手の食洗機を選択して来ようと思います(笑)。

以前キッチンの高さを取り上げたことがありますが、うちはキッチンの高さが85cmなのでシンクが低く、長く洗い物をしていると腰にきます(T-T)。

すっかり食洗機がある生活に慣れてしまって、今週はそのありがたさを再確認した1週間でした(笑)。

皆様のご家庭でも働き者の家電品がありますよね?

忘れがちな彼らの活躍にたまに感謝を込めて手入れや掃除、メンテナンスをして長く丁寧に使っていきましょうね!!

それでは、また。



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 16:53| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください