2019年01月25日

住宅ローンの期間設定~35年型と短期型を比較~

こんにちは。東武ハウジングのクボです!!

更新が1週間あいてしまいました(T-T)。

一昨日から娘、嘔吐に苦しみお休みをいただいていました(^-^; 

何事かと思ったけど、とりあえず朝から晩まで吐いて断食したくらいで、あとは回復しました。

熱もなかったので胃に来る風邪??なんだかいろいろ流行っていて怖いですね;;

小児科ではインフルエンザの患者さんもたくさんいました。

子供のインフルエンザ、高熱でぐったりしてしまいとてもかわいそうです。

うちのは比較的軽い症状でしたが、水分も取れなかったので2時間ばかり点滴をしてもらいました。

その後も胃に何もないはずなのに吐いていましたが…、健康の大切さを小さい体で身に染みたと思います。

私も最近とても丈夫になった娘に安心していたので、彼女のおかげで仕事ができるし(元気に保育所に行ってくれるおかげで)、一緒に楽しく過ごせることを再確認しました。

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_m.jpg

さて今日は、前回から間が空いてしまいましたが住宅ローンを35年組んだ場合と20年で組んだ場合を比較してみたいと思います!

とっても当たり前のお話ですが、同じ金額を借りてローン返済する場合、長く借りれば借りるだけ利子が増え支払金額が大きくなります。

前回は若いうちがお得ですよ♪と書きましたが、住宅ローンはなるべく少ない金額を短期間で借りるのが利子分の支払いが浮きます。

とっても当たり前のことなんですが、あえて書きます。

そもそもフラット35のような長期固定金利では20年までだと金利が安くなります。

当社で使っているA社さんの1月の実行金利は機構団信加入で下記のとおりです。

15~20年 1.260%

21~35年 1.330%

※融資比率が9割以下の場合です。


融資比率というのは(土地+建物)の総額に対して住宅ローンを組む割合のことです。

頭金を1割出すことで、金利が優遇されるイメージですが、そもそも住宅購入には(土地+建物)総額以外に1~3割程度の諸費用が掛かることも忘れずに♭


さて、ここからが本題です。

3000万円を上記の条件で35年借りた場合と20年借りた場合、どのくらいの差が出るでしょうか。

【35年ローンの場合】

毎月返済額 : 89,377円

返済総額 : 37,538,604円

利子総額 : 7,538,604円


【20年ローンの場合】

毎月返済額 : 141,476円

返済総額 : 33,954,256円

利子総額 : 3,954,256円


以上です。

同じ金額を借りたのにその返済差額は3,584,348円!!約350万円あります。

この結果だけを見ると、頭金を貯めてからゆっくり計画し、短期決戦でローンを組んだ方が得なのでは?とも取れますね。

毎月の返済額が大きいですが、期間が短いため仕方がないです。


思うに、ちまたで言われる住宅ローンは若いうちに組んだ方がお得、の真意は30歳で35年ローンを組んで65歳になった場合と45歳で20年ローンを組んで同じく65歳になった場合に後者の方が30歳から45歳まで賃貸に住んでいたらその家賃分が損だよね??ということです。

例えば家賃8万円だったら15年で1440万円支払うことになるので「ライフシミュレーション」で考えたときに大きな損失になります。

家賃の代わりに住宅ローンを組むという考えならば、支払っても家が資産として残るので若いほうがいい。

でもこの根底を知っていれば、例えば会社の社宅に入っていたり家賃手当てが出ていて相場よりかなり安い賃料で暮らしている家計にとっては、必ずしも早ければいいわけではないということです。


各ご家庭の事情に合わせて、適切・安心な住宅ローンが組めるように、当社としてもお手伝いしていきたいと思います。

前回募集のライフシミュレーションは引き続き募集していますので、ご希望の方は前回の記事をお読みいただき、
kubo@tobuhousing.co.jp へ「ライフシミュレーション希望」と(ご氏名・ご住所・電話番号)をご記入の上お気軽にメールしてくださいませ。


申し訳ありませんが、東武ハウジングでおうちをご検討しているお客様に限らせて頂きますので、ご了承くださいませ。

すでに当社のニュースレターが届いている方か、宮城県内にお住まいで注文住宅をお考えの方、よろしくお願い致します。

それでは、今日はここまでです。

皆様もインフルエンザや風邪、本当にお気をつけてお過ごしくださいね。

東武ハウジングの工事部ブログも着々と更新されています。ご覧いただけると嬉しいです。




当社ホームページはこちらです。




posted by 東武ハウジング at 13:15| Comment(0) | 住宅ローンについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください