2019年05月09日

構造見学会ご来場の御礼

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

気が付いたらプラチナウィークが終わって3日も経っていました(@0@)!

ブログが4月のまま~~っ!と慌てて更新中です。


プラチナウィーク中は弊社開催の構造見学会へご来場していただいた皆様、誠に誠にありがとうございました。

9日間の開催は例のないことでしたので、連日お客様にご来場いただき、感謝・感激、ありがたく思います。

皆様とのご縁を大切に、良い家づくりのお手伝いをさせていただければ、なお嬉しいです。

気になった点や後で聞きたいなと思ったことなどがあれば、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

133309.jpg

今年のゴールデンウィークは建築業界の動きとしては、消費税増税前に間に合う最後のイベント開催だったかな?というところです。

ここにきて消費税先送り議論とかも耳にしますが、おそらく大きな情勢の変化がなければ10月から消費税は8%から10%になりますね。


消費税については一消費者としてはやはり思うところがありますが、延長の議論するなら今じゃないでしょうね…。

今議論するなら、今後10%以上にはしないでほしい、というとこですね。

国の話はさておき、建売住宅はお引渡が10月以降になると基本は消費税10%が適用されます。

じゃあ、駆け込み需要で建てるのに時間がかかってお引渡が10月以降にずれてしまったら?ということを配慮して3月までに契約した分については、お引渡が10月以降になっても8%のままと決まっています。

なので、この絶対8%のラインはすでに過ぎていますが、家を建てるのは半年はかからないので、今契約しても9月中にお引渡できれば、一応消費税は8%のままなのです。

消費税の移行措置やそれに伴うすまい給付金の拡大については過去記事を参照してくださいね。

消費税が10%になる移行措置とすまい給付金についてはこちら


また、消費税が10%になってもしばらくはすまい給付金と次世代ポイント制度がカバーしているので、住宅ローンを組む場合にはこの2%がそのまま負担になるという感じはしないです。

かえって2年後にこの2つが終了するとしたら、そこで駆け込み需要が発生してしまうのでは?というのは少し心配。

ただし、現金で(ローンを組まずに)考えている方はこれらの需給ができない場合もあるので、制度の詳細はよくご確認くださいね。


東武ハウジングでもこれからの請負契約は引渡日が9月頃になりますので、その前に建てたい!!という方は営業担当にご相談いただければと思います。

今日は見学会の御礼と、タイミング的に消費税増税の点をお伝えいたしました。


5月はプラチナウィークのおかげであっという間にもう1/3が終わりますね!

連休ゆっくりとされた方は少しずつ体を慣らして、お仕事だった方は今週ゆっくりお休みになれますように!

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 13:37| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください