2020年02月26日

見学会の御礼と新型コロナウイルス対策について

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

週末は弊社完成見学会が開催されまして、ご参加いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。

先週の時点では晴れるのかな?と思ったのですが、雨が降ったりみぞれが降ったり、晴れて日が差したりと忙しい天候の中での開催となりました。

1月・2月と続けている『そらの家』見学会ですが、夏くらいまでは次の建物の予定がありませんので、見たい方はぜひ当社ショールームにて、施工実績等をご確認いただきたいと思います。

百聞は一見に如かず、ですのでいつも完成見学会をお勧めはしているのですが、間があいてしまいすみません。

こちらの動画も参考になると思いますのでぜひご覧くださいね♪



先日厚生労働省から大事会見と今後の対応について発表された新型コロナウイルスの現況も気になるところではあります。

東北ではあまり聞かないのですが、すでに対岸の火事ではありませんので、会社としての対応もしていかなければいけませんね。

3月末から4月上旬にかけて、現在工事中のアパート内覧会を予定しておりますが、予約制にするなどして個々にご対応するようになるかと思います。  

アパートオーナー様向けになるかと思いますので、大勢が詰めかけるわけではないと思うのですが、念のため。


国内での対応については、明確な指示がとりあえず昨日出て、感染防止にそれぞれが務めるのが先決です。

マスクや除菌関連商品が市場からなくなってしまいましたが、慌てず騒がず、不要な買い占めや人出の多い場所への外出は控えて行こうと思います。


個人的には、仙台の中でも泉区内を出ることがあまりなく、移動も車を利用しているので感染リスクからは遠いように思っています。

娘の入学準備にあたり大型ショッピングセンターに行きたいのですが、週末の人込みを避けたいので平日の夕方に行くなどの努力はします。

とはいえ、お仕事で出張をたくさんする方や満員電車に乗ることを余儀なくされる方もたくさんいますよね。

うがい・手洗いといったできることはしつつも、恐れすぎないということも大事かと。

体力のある方は症状が出ない場合もあるようですし、ウイルスは目に見えないものですので、完全なブロックは誰にも不可能でしょう。


サーズの時はほとんど意識せずに通り過ぎていたのですが、今回の件は長引きそうで心配ではありますね。

中国には日本企業の工場もたくさんありますので、経済への影響も出始めているのだろうと思います。

今はちょうど、感染拡大を防ぐ時期ですから見通しが悪いですが、いつか必ず収束し元通りになることは確かですので、その辺も慌てず騒がず、自分にできることをやっていくしか、ないですね(^-^;


こういう時は、田舎や郊外は有利ですよね。

日本も東京や大阪の一極集中を見直す機会にもなるかもしれませんね。

今はインターネットの時代なので、地方に大きな企業が点在するような社会になってもいいのになと思います。

物流システムが構築されていれば、問題もないはず。

色々なことがありますが、経験を糧にして前に、どんどん前に進んでいかなければなりませんね。


ちなみに仙台市・宮城県の新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談窓口(コールセンター)がすでに開設しています。

022-211-3883 

24時間受付中です。

多少の風邪や発熱でも一般医療機関は安易に受診できなくなってしまったので、ご心配な方は電話相談してから、行動していきましょう。

それでは、皆様もうがい・手洗い、一緒に頑張っていきましょうね。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 13:21| Comment(0) | 東武ハウジングのご紹介 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください