2019年11月27日

次世代エコポイントの今

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今週で11月も終わりますね。

ついに2019年も師走を迎えます。

今年から平成天皇のお誕生日が祝日でなくなってしまいちょっと残念です。

平成の時代はこの為にクリスマス連休になることが多く、若かれし頃は持て余していた気もしますが(笑)、今年は時代が変わったのだなと感慨深いです。


そんな自分も年を取って、クリスマスは家族サービスの日と化しています(^-^; 

今年は思いっきり平日なので、どうやってパーティーメニューとケーキを調達してくるか、頭を悩ませています。

これが定番!というのがあるといいのですがね~。

毎年行き当たりばったりで、近くのケーキ屋さんの予約が終わっていたり、当日までメニューが決まっていなかったりしています(笑)。

今年は平日なので、しっかり準備しておいて、当日はデリバリーだけで済ませられるようにしたいものです(笑笑)。


さて今日は、定期的に記事にしていますが次世代エコポイントについて。

前回の記事は申請開始直前の5月に書いたものでした。

過去記事はこちら。

次世代住宅ポイント制度の最新情報


なんと申請開始は6月からだったのですが、この時点でまったく交換商品が出そろっていませんでした(^-^; 

10月の消費税10%への増税も無事に(?)進み、現在はなんと31,586点も交換できる商品が掲載されています!

(総数の記載がなかったので、カテゴリごとに数えてみました。間違えていたらごめんなさい。11/27日現在の数です。)


商品の登録は2020年3月まで続くので、まだまだ増える可能性もあるということですね。

商品は家電品と食品が圧倒的に多いです。

日用雑貨など細やかなものもたくさんあります。

これ以上増えても選ぶのが大変なので、申請ができる方はもう随時申請していってもいいかと思いますよ。

項目には基準があるのですが、基本的にはカテゴリ分けされているだけで、なんでもあるという感じです。

必要な大型家具や家電を交換して余ったポイントで日用雑貨や食品を選べそうですね。

主婦はこういうの好きですから、選ぶのも楽しいと思います。

ただ、面倒な方もいますよね?

うちの主人ならきっとこう言うでしょう「キャッシュバックしてくれ。」と(^-^;



また10月までの申請戸数は新築で23,645戸、リフォームで4,709戸となっています。

(累計です。リンク元)

累計ポイント数も出ていましたので、新築のポイント数を戸数で割ってみたところ348,375ポイントでした。

これは1戸の平均なので、ほとんどの申請者が35万ポイントの上限で申請しているとみることもできます。

リフォーム工事は新築よりも工期が短いので、10月から申請が多くなっていますからこれから増えていくことでしょう。


申請には家の性能を示す書類や納品書などが必要になりますので、施工会社や売主によく確認してくださいね。

「書類作成費」が別途発生する場合もあると思いますのでいくら払うといくらのポイント相当になるのかをしっかり確認することが大事です。

東武ハウジングでも書類の作成はおうちの納品とは別の仕事になりますので(当然第3者機関への申請が必要で費用が掛かります)、この分の手数料を頂戴しています。

マンションや建売住宅でも十分にポイントが発生する場合がありますので、購入の際に何も言われなくてもしっかり確認しましょう♭


それでは今日は、次世代エコポイントの現状をお伝えしました。

次世代エコポイント事務局のHPはこちら https://www.jisedai-points.jp/

ecop.png

ちなみに今、こんなことになっておりまして電話対応窓口が込み合っているようです。

申請もWEBで行うのがスムーズなようですね。

郵送の方法もありますが、冊子で出ているカタログでは商品掲載も少なく何より写真がないので(T-T)、商品はインターネットで確認した方がイメージがわくと思います。


そんなエコポイントが付与される期限は注文住宅の場合2020年3月末までに契約締結・工事着工された方です。

申請期限は6月末までなのでタイトなスケジュールですし、予算がなくなれば期限よりも早く終了する可能性があります。

近々おうちの購入やリフォームを検討している方は、タイミングにお気を付けくださいね。

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪


posted by 東武ハウジング at 13:39| Comment(0) | 不動産とお金の話 | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

避けては通れない『お金』の勉強をしよう♪

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日の仙台はいい天気です♪

明日は雨になって冷え込みが厳しくなる予報ですが、今日は暖かさを満喫しています(^-^)/

東北の皆様はそろそろタイヤ交換をしなければなりませんね。

本格的な冬に向けて、そろそろ準備が必要。

我が家も週末はタイヤ交換を予定していますが、灯油とストーブの準備もしなくては、と思いました。


さて今日は、久しぶりにお金のお話。

いや、住宅にまつわるお金の話はこのブログで一番多く取り上げていますが、クボの持論、そもそものお金との付き合い方についてです。

住宅についてはこちらの住宅ローンカテゴリで見ていただけると参考になる過去記事もあると思います♪

住宅ローンカテゴリはこちら♪


今日はおうちの取得を目指しての記事というよりは、お金と上手に付き合っていくためには?という内容。

現代社会で生きていく限りお金との付き合いは必須です。

家を建てるのはもちろん、食べるために、教育を受けるために、上手にお金と付き合えたらいいですね。


今は情報の多い時代でこうやってブログで個人や企業がたくさんの情報を発信したり、SNSも発達していますから、お金についてもよく目にします。

私はお金の勉強として、最初に取り組んだのはファイナンシャルプランナーの資格試験でした。

その後、以前よりも強くお金に興味を持ち、書籍やWEBプログラムなどで勉強を重ねてきました。

正直ファイナンシャルプランナーを目指した辺りはお金について「悩み」があったと思います。

それが今はモヤが晴れるようにクリアになりました。


結局のところ、様々な「悩み」というのは半分は「わからない」ところから来るのだと思います。

なので、お金と上手に付き合うためにはお金について勉強したり、考えたりすることが必要です。

その方法については後述しますね。


また日本では「お金で幸せにはなれない。」「お金を持ちすぎるとトラブルが増える。」などとお金をネガティブにとらえる風習が割とあるように思います。

これについて、私の持論はこうです。

お金持ちだから幸福、ではない。でもお金で自由を買うことはできる。

また、お金にまつわるトラブルは明らかに使い方の問題、その人のあり方の問題で『お金』そのもののせいではない。


幸せと何かを結びつける人が良くいますが、それ自体がそもそも論で違うというのは経験と共に分かってきます。

「お金持ちになったら幸せになれる。」「結婚したら幸せになれる。」「マイホームを購入したら幸せになれる。」みたいなことです。

こういうのは、たぶん未だそうなっていない人が思う幸せ…つまり憧れなのかなという感じです。

『幸せ』はおカネやモノと直結しません。

それは「心の持ちよう」だから。


貧しくても、健康を害していても「幸せ」を感じることはできます。

日本ではすでに多くの人が明日の食事に困らないほど裕福なのに「不幸」を感じているとしたら、それは「欠乏感」があるからです。

欠乏に目を向けず常に『幸せ』を感じる。

これはトレーニングで出来るようになります。

だからお金やモノを幸せと結びつけるのはそもそも違いますね。


では、お金と上手に付き合っていくためにはどうすればいいのでしょうか。

私の思うところをあげますね。


①収入と支出を把握する。

②入ってきたお金の中でやりくりして使う。

③少しずつ貯蓄を増やす。

④余裕ができたら人のために使う。



当たり前すぎたでしょうか?? 

①~③は基本中の基本すぎなのですが、これをやっていていつまでもお金に嫌われ続けることは逆にできないはずです。

お金がない、という人のほとんどは収入と支出のバランスが悪いのです。

そもそも管理できていない、という問題です。

足りないとわかっているのに借金してまで使ってしまうというのは「欠乏感」が強いのかもしれません。

それはもうメンタルのトレーニングが必要な状態です。


数字が苦手…と言わずに足し算と引き算ですから、まずは家計簿をつけましょう。

今はキャッシュレスの時代なので余計に、支出の管理をしっかりしないと曖昧になってしまいます。

もう気にしなくてもいいくらい収入があるのでしたら構いませんが、そうでない場合はある程度生活費にも予算をつけて、毎月少しずつでも貯蓄に回せるようにします。

支払うべきものは感謝して支払い、滞納や借金は極力しないこと。

買い物は予算の範囲内で気持ちよくするようにしましょう。

必要なものを購入するのに罪悪感を持たないことも大切です。


この辺のコツは家の掃除や管理にもつながるのですが、部屋をキレイにしておくだけで、無駄な消費を抑えることができるのですよ。

自宅がきれいな状態じゃないな…と思う方はぜひお部屋の片付けも。


つらつらと書いてみましたが、なるべく良質な情報にたくさん触れるには、もちろんこちらのブログもおススメですが(笑)やはり本がいいです。

「お金の本」と検索すると節約法やら増やし方やらいろいろな本があるので、一番興味があるものを一冊読んでみるのはどうでしょうか。

無料で毎日読めるブログでは、私がマネープログラムを購入した『ワタナベ薫』さんがお勧めです。

「美人になる方法」というタイトルのブログで男性はもちろん私も若干読みづらいですが(笑)、自己啓発や人間関係、企業やお金についてなど幅広く扱っていてとても勉強になりますよ。


お金で自由を買うことができるというのは、選択の幅が広がるということです。

お金がなければ毎日節約して自炊しなければいけませんが、少し余裕があれば疲れた日にはお惣菜を買うことができます。

おうちの購入もそう。

お金の余裕は選択肢の幅に直結してきます。


また最後に『人のために使う』ということですが、これが一番「お金」が喜ぶ使い方なのだそうです。

順番は必ず自分が満たされた状態であることが必要ですが、自分に余裕があれば自分の家族や身近な人を満たすことができます。

それができたら次は社会や困っている人のために使う事ができるようになります。

少額でも自分の力で世の中を良くして行けたらとても社会貢献感を得られますし、自分の生きている価値も見いだせるような気がしませんか?

きれいごとではないのです。

寄付をするのも、結局は自分のためにするのですから。


私もまだ勉強中なのですが、寄付をするのって意外と難しいのです。

少し寄付しただけでも、もっとたくさん寄付をするようにと言ってくる団体は多いのでご注意を。

そうすると何のための寄付なのかな?と思ってしまいますよね?

その活動を応援したかったのに、寄付を集めることの方に力を入れているのは、仕方ないこととはいえ疑問に感じてしまいます。


こちらのブログはおうちの購入を考えている方が読むことが多いと思うので、ぜひお金と仲良くなって、マイホームの購入に役立てられれば幸いです。

貯蓄も将来が不安だからなんとなく…ではなく、マイホーム購入の為!とか楽しい目的があった方が俄然いいと思います。

モチベーションもアップしますし、目的と行動が一致していることってとっても大事です。

節約も目的をもって楽しく、前向きにやっていきましょうね♪


もっと勉強したい、という方はファイナンシャルプランナーもいいですよ。

年金問題やライフマネープランなど将来の見通しが良くなります♪

手+勉強.jpg

それでは、長くなりましたがお読みいただきましてありがとうございました。

今月は更新が滞り気味ですが、またアップしますので是非お立ち寄りくださいませ。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:09| Comment(0) | 不動産とお金の話 | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

消費税増税に伴っての多様な変化

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

ブログの更新が滞っておりましてすみません!

おかげさまで忙しい日々を過ごさせて頂いています♪

仕事が忙しいのはいいことです。

真剣にやればやるほどもっとできること、やりたいことが増えてきます。

時間との兼ね合いがいつももどかしいですが、整理しながらできるタイミングを逃さずやっていこうと思います。

とはいえ、ブログの更新ももっと頑張って継続していきますね♪

皆様にお読みいただけますと、とても励みになります。

いつもお付き合いいただきありがとうございます。


さてさて、そんなあっという間の日々を過ごしている間に、消費税増税がついに始まっていましたね。

10月1日から、皆様の生活に変化はあったでしょうか?

私は4日目にしてようやくキャッシュレス還元の意味を理解して、今日はコンビニのお支払いをスマホでしてみました。

400円程度の買い物で7円の還元。普通にお得です。

さらに今朝、いつも利用しているスタバで店内利用とお持ち帰りで消費税が違う事がわかりました!

なんか最近、店内をご利用ですか?と聞かれるな~、と思ったらそこが大事なんですね。


利用者としては400円程度の買い物で消費税が40円か32円かの違い…8円。

ちりも積もれば山となる、ですけど私はコーヒーより店内で時間を使うことを重視しているのでそこは払いましょう(^-^;

それよりも気になるのは、消費者もさることながら、お店の方の手間が半端ない!!ということです。


大阪の方のスーパーで消費増税に対応できず倒産したお店があったとニュースで見ました。

7店舗くらい運営している会社様で、そのスーパーが生活圏にある方は不便になったのではないかと思います。

スーパーや小売店は生活に密着しているので、政府は大企業にはかなりお金を使っていますが、こういうところにもっとサポートをして欲しいなと思いますね。

消費税は生活に密着しているので、生活の中で多様な変化が生まれてきます。

私もコンビニ対策のためにキャッシュレス決済に何を使うか再検討しようと思います(^-^)♭

b2e61d75735652ed7256af7f2345c341_s.jpg

さてさて、こちらはおうち屋さんのブログですので、おうちの購入やリフォームなどでどんな変化が起こるのかをまとめてみますね。

まず、消費税の範囲ですが、土地の購入には消費税がかかりません。

土地は消費されるものではないので消費税の適用外です。

ただし、土地を買うための仲介手数料には消費税が課税されています。

また、建物に関しては基本的に消費税がかかります。

一般の方が居住用の財産を売る場合には消費税は発生しませんが、実は法人が売る場合にはかかります。

とはいえ、不動産の価格は税込表記が基本です。

土地建物で3000万円という場合には、3000万円払えば、その不動産が手に入るという事。

不動産業の広告表示は厳しく、消費者に誤解を与えるような表記をしてはいけないので、その点は安心です。


またこれからおうちを建てる方にはお得なことも多々あります。

①次世代エコポイントで取得した建物に合わせたポイントがもらえ、商品等と交換できます。

②すまい給付金が拡大します。これまでの上限30万円から50万円にアップ。

③住宅ローン控除がこれまでの10年間から最大13年まで拡大します。

④贈与税の非課税枠の拡充があります。これまでの限度額1200万円からいっきに3000万円です!!



これまでも過去記事で取り上げてきましたので、詳しく読みたい方のためにリンクを貼っておきます。

住宅取得資金の贈与には非課税枠があります。~支援者がいる場合は来年3月までが有利~

次世代住宅ポイント制度に注目!!


今改めて思ったのは、エコポイントの内容はこのころより変化があって、新築住宅はあまり変わりませんが、中古住宅を買ってリフォームをした場合のポイントが大きくなっています。

中古住宅の流通を促そうという国の施策がわかりますね。比較的リフォームに手厚い内容になりました。

以前記事にした時よりも商品も拡大していて魅力的になっています。

上記の特典はこの10月からの拡充でそれぞれの期間限定です。

1~3年程度で終わる可能性がありますので、ご注意くださいね。


それでは今日は、消費税の増税に伴ういろいろな変化を取り上げてみました。

個人的には保育所の無償化が嬉しいです♪

利用料が無償化になったけれど、その分これまで利用料に含まれていた給食費は実費で払ってくださいということになりましたよ(^-^; 

本当に、あと2年くらい早かったらよかったな~~。

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪


posted by 東武ハウジング at 13:52| Comment(0) | 不動産とお金の話 | 更新情報をチェックする