2020年04月28日

おうちの中で出来ること~片付け・お掃除のご提案~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今週と来週は東京などではステイホームウィーク。

企業もほとんどお休みだろうと思いきや、意外とやっていてびっくりします(笑)。


東武ハウジングでは今週は通常営業。

来週は打合せの入ってない祝日はお休みを頂きます。

通常営業と言っても、現在は打合せやご相談はご予約制による1組様ずつでご対応させて頂いています。

大変お手数ですが、ご相談のある方は022-779-5327へご一報いただきますようお願い致しますね。


ホームページのお問合せフォームからご連絡いただければ、こちらからご連絡差し上げます(ぜひ連絡のつく電話番号をご記入ください。)

また、ホームページのお知らせ欄にコロナウイルス拡大防止策ガイドラインを掲載しておりますので、お手数ですがご来社の方はお読みいただけますと幸いです。

東武ハウジングホームページはこちらです。


バナーをクリックするとジャンプします♪


さて今日は、久々のお掃除ネタ。

これまでも年に1-2度くらい取り上げていますが、お掃除がしたくなる内容目指して書いてみますね♪

コロナ疲れは誰にでもあると思います。

未知のものへの恐怖は心のストレスになりますし、生活への制限もあります。

経済への不安がある方はなおさらです。

またほとんど生活は変わっていないという方でも、情報量が多く、気をつけなければいけないので、やっぱり疲れを感じる方が多いです。

本当に疲労を感じている方は、無理をせずにゆっくり寝ましょう♪


でもG.W.期間は長いので、ゆっくりして元気を取り戻したら部屋をキレイにしてみて欲しいです。

特に精神面の疲労に効くのは、午前中の日光を浴びること、適度に動くこと、環境の整理整頓、です。

寝てばかりでも余計に疲れたり、リズムが乱れて夜眠れなくなったりなど弊害もあります。

またお部屋に物が多かったり、散らかっていたりしますと気づかぬうちに心が疲れるんです。

これ、本当ですよ。

片づけるとスッキリするのは気分だけではないんですね。

脳は無意識に目を通して周囲の状況を読み取るので、物が多いと疲れるんです。


せっかくおうちにいる長いお休みですから、ここはぜひ、物の総量を減らし、それぞれの居場所を決めて、片付けをしてみてください。

捨てるのが苦手な人に私のマイルールを紹介します。

・15秒考えて使い道が思い浮かばないものは捨てる。

(かわいい缶や瓶、空き箱など、使い道、思いつきますか?)

・新しいものを購入したら古いものは捨てる。

(洋服やバック、食器類などはどれを処分するか考えてから買います。)

・かけたり色が剥げたり、壊れているものは直すか捨てるかのどちらか。

(そのまま使わない。)

・代わりのものが他にあるものはどちらか1つだけ残す。

・棚や引出し、収納の中は80%まで埋まる量にキープ。

・1年以内に見る予定のない本やDVDはリサイクルショップへ。


(必要になったときにまたリサイクルショップから仕入れればよい。

でも一度も同じものを取り戻したことはないです。笑)


お掃除・片付け関連の書籍をよく読むのでいろんなところから寄せ集めてこんな感じで物を管理しています。


もう1つ、お子様のいる家庭に多いのが「家族のものはどうしたらいいの?」だと思います。

うちも子供の作った大量の絵や折り紙、工作など謎のものや景品のような細々したおもちゃ類の処分には手を焼いています、が基本的に人の物は捨てません。

家族と言えども、自分以外は他人です。

私に必要のないものも娘にとっては大事かもしれません。

子供の年齢にもよりますが、自分で片づけさせるか、うちはまだ小さいので紙袋などにまとめて邪魔にならない場所に置いておきます。

聞けば全部必要なものだと答えますが(笑)、半年くらい置いておいて「これは処分しようか?」と袋ごと指さすと「いいよ♪」と言います。

この時、決して中を見せてはいけません(^-^; 失敗経験あり。

できれば袋を年代別に並べて置き、「(置く場所が)いっぱいになったから一番古いのは捨てていい?」のように袋ごと聞きます。

もちろん子供の性格や年齢にもよるでしょうけど、まとめておいて時間がたってから処分は有効だと思います。

子供の方にも「勝手に捨てられはしない。」という安心感があるようです。

もう少し大きくなったら物の整理方法もしっかり身につけて欲しいですが、それは10年計画で。

588093.jpg

最近私はインスタで片づけ系のアイデアを見るのが好きです。

「人生がときめく片付けの魔法」で有名な「こんまり」さんもフォローしています。

そういえばこの有名な著書をコロナ感染で自粛中のおうち時間を充実させるために現在公開しているようです。

ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。

あと、他の方のアイデアですが、最近私が試してよかったものをご紹介。

・冷蔵庫の上、レンジフードの上をラップでコーティング。

これ、目からうろこでした。

これまで、この2ヵ所って年末大掃除の勢いでしか掃除せず(^-^;意外と油汚れがひどくてマジックリンかけてふき取りを何回かしていました。

で、昨年末にきれいにした際にこのアイデアを採用しまして、冷蔵庫の上とレンジフードの上にピタっとラップを貼り、端をマスキングテープで留めました♭

汚さない工夫です。

見た目が気になるかもしれませんが、きれいに貼れば大丈夫♭

私はあり合わせの可愛いマスキングテープを使って目立っていますが、気になる方はグレーの無地など目立たないテープを使い、丁寧に貼れば大丈夫だと思います。

マスキングテープなので端っこが剥がれたりはしていますが、もう4ヶ月くらいたってもずれずに、すでにラップの上が黄ばんできました;

こうなったらラップをはがして張り替えればO.K.

なんと掃除いらずです。


こういう根本的な解決方法っていいですよね?

私は20代の頃から換気扇フィルターは付属のものではなく、業者を入れて厚手の交換できるものを使っています。(枠ごとリースしてくれるサービスがあります。)

基本的に忙しくしていたし掃除とか嫌いなので(笑)、多少お金をかけても換気扇の掃除とかに労力を使いたくなかったんですね。

そうそう私は掃除が嫌いなので、最初から汚れないようにするということがとても大事なんです。

片付けの一番のポイントは物の総量を減らすことですので、お時間がありましたらぜひ実践してみてくださいね。

ゴミ袋何個か分を部屋から排出した時のスッキリ感はクセになりますよ(笑)。

それでは、また。

皆様健康には十分留意されて、ぜひ良い時間を過ごせますように。

posted by 東武ハウジング at 13:41| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

緊急事態宣言の中で

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

昨夜16日夜から、緊急事態宣言が全国に、特別警戒都道府県が13指定されました。

今日から何か生活が変わったかというと、私は変化なしです。

仙台の街はこうなるずっと前から自粛ムードでどこも人がまばら。

できる会社はテレワークに移行もしています。


東武ハウジングは元々、1ヶ所に3つの小さな事務所を構えていて、常時いるのは1~2人ずつ。

私は第二事務所と呼ばれる端っこの建物にいますが、5人分の机のあるところを3人で利用し、うち1人は日中現場対応なので私とはあまり会いません。

私も10~16時の勤務なのでサクっと仕事をして帰ります。

幸い、3密とは無縁なので、状況が変わらなければこのまま乗り切っていきたいですが、どうですかね(^-^;?


娘は変わらず学校と児童センターの預かりに毎日楽しく通っていますが、来週から主人がテレワークしながら面倒を見ることにしました。

ずっとは無理だと思うのですが、とりあえずゴールデンウィークまで、少しでも感染のリスクを減らすための努力ですね。

今日私が学校に行って教科書ももらってくるので、課題を出すなり、時間割を決めてメリハリをつけられるといいかな。


そういえば入学式・始業式の当日延期にはひきましたね(笑)。

4/8のお休みを15日にずらしていたのですが、ランドセルと入学式用のお洋服を準備して寝た娘のために、そのままお休みを頂きました。

対応に追われた先生たちも大変だったと思います。

どう考えても、15日にやるんだったら8日にやってしまった方が良かったし、少なくとも13日の時点で判断すべきだったと思いますが、これも仕方なし。

こんなこともある、ということを子供たちが学ぶ機会だったと思いましょうか(^-^;


いろんな人がいる中で、意見をまとめるのは大変です。

どのように決定しても、批判が出ることもあります。

その中で最善の決断と判断をしていくことが大切だし、決まったらそれに従うことも大事。

ゴールデンウィークは帰省もできず、イベントもなくお店にも行けず・・・でつまらないけれど、今年は連休も短いし、おうちを大掃除してきれいにしたり、ゆっくり本を読んだり、いつもはできない凝った料理やお菓子を作ったりして楽しく過ごしたいですね。


建築会社・不動産会社の現状としては、こうなってはイベントの開催もできないですし、今は賃貸の契約などもほぼ止まっていることでしょう。

土地の売買契約もかなり少なくなっていますので、土地を捜している方はゆっくり探せるチャンスかもしれませんね。

賃貸のお部屋を探している方にも言えると思いますが、動きがスローなのでゆっくり探せます。

とはいえ、内見や相談で会社に行くのはちょっとな…という場合の裏技。

賃貸は難しいかもしれませんが、資料をもらって自分で見に行けばよいと思います。

土地なら外だし、大きな買い物なので朝や夜も見ておくといいかも。(ただし、通学・通勤の様子はいつもと違うので注意♭)

今どうしても買わなくて大丈夫という場合は、もちろん時期を見合わせることも大事ですが、これをチャンスにできることもあります。


賃貸はサイトによってバーチャル内覧(中の様子を動画で確認)できる物件もありますし、前回ご紹介したIT重説で出かけずに契約することも可能。

中を見るにはちょっと管理会社さんに鍵を開けてもらわなければなりませんが、外観の確認はいつでもできますし。

遠方の場合にはそうもいきませんが、意外とできることがあると思いませんか?

今は何もできない、と思わずに「この状況下で出来ることは何かな?」と視点を変えるだけで、けっこうやりようはある、と感じます。


私たちも、土地や建物へのお問合せは実際少ないのですが、意外と暇にならずにお仕事していますので、この中で今できること、を探して頑張っていきます。

イベント開催など、お会いできる機会はこの状況が落ち着いたら再開しますが、資料請求などは変わらずご対応しております。


皆様も日々の生活での自粛、本当にありがとうございます。

日本人ってえらいな、と私は思っています。

医療関係の方、スーパーや日用品販売に携わる方、そして私もお世話になっている教育関係の皆さま、そしてそして前向きな自粛生活を送るすべての方に、感謝です。

最近貼るの忘れていましたが、東武ハウジング『そらの家』動画もみてね♪



東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 14:18| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

激動の2020年、3月を終えて ~青葉区中山アパート完成見学会開催中~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

そういえば最近はまじめに(?笑)おうちづくりの記事を書いていたので、ちょっと一息つこうかな~、と本日。

最近の思うことをつらつら日記として書いてみようと思います。


変革の年、オリンピックイヤー、と幕開けした2020年はコロナウイルスの大流行で思わぬ方向に向かっていますね。

29日に志村けんさんがお亡くなりになられたこと、仙台市内の飲食店で複数名の感染が確認されたこと、どちらも残念で今週はまた少し緊張感が上がった気がします。

志村さんは私たちの世代で知らない人はいないですね。

子供の頃からずっと拝見していましたので、まだ70歳だったのだなと悼まれます。

ご冥福をお祈りするとともに、1人1人が感染を押さえる自覚をもって行動していきたいと思うところです。


仙台市内も街中で感染がおこっているとなると多少の広がりは避けられないところでもあります。

企業のテレワークが仙台市内でも進んでいますが、まだまだ対応できない現状も多く、今後状況が一日ごとに変化するような状況ですので、よく動向を見ていきたいと思います。


東武ハウジングの状況としては、今週アパートのオーナー様向けの見学会を実施しておりますが、完全予約制にて、1組様ずつのご案内ができるよう期間を取っております。

不要不急の外出を避ける観点からも、無理はせずにお願い致します。

ご案内の機会を今後も幅広くとれるよう、努力してまいりますので、今回は少し時期を見合わせても仕方がないなというところです。

ちょっと消極的に開催していますので、見たい方はお電話かメールにてご一報をお願い致します。

通常の完成見学会のようにスタッフが常時滞在はしておりませんので、ご連絡いただけないと中をご覧いただくことができません。

また重複を避けて1組様ずつご案内させて頂きますので、今回はお手数ですが、必ずご予約をお願い致します。

中山AP見学会.jpg

詳細は下のバナーからホームページの「お知らせ」欄をご確認くださいませ。


また 以前、建築資材の納期が未定だと記事にしましたが、こちらについては少し見通しが立ってきました。中国の工場も少しずつ稼働してきているということですね。

関連記事です。 新型コロナウイルス拡大による建築設備の供給不足について

まだまだ従来のようにとはいきませんが、トイレ等不足していた設備が一部、4月から入荷するかもしれません。

この見通しの立たない中でも経済活動は極力止めずに、なんとかやっていこうという姿勢も見られます。

感染は防ぎつつ、経済は回したい…。

なかなか苦しいときのような気もしますが、医療機関で働く方などのご苦労を思えばなんてことはないですね。

いついかなる時もできることをコツコツと♭やっていきたいと思います。


加えて我が家はこの4月から娘が小学生。

今日で保育園を終了して明日からは児童センターに通います。

布マスクを作ってみたり、春休み期間中はお弁当を持たせたりが必要なので、母ちょっとブルー(^-^; 

春休みが残り1週間で良かった!どうか無事に入学式を迎えられますようにと祈る気持ちです(笑)。

しかし、万が一それが叶わなくても、やはり「絶対」ということがないこれからの時代を生きるのです。

状況に対応していく柔軟さは私たちにも必要ですし、子供にも必要な能力だと思って、甘んじてできることをコツコツやっていきたいと思います。


東日本大震災を経験しているので、多少のことではもう動じないというか、最終的には何とかなるというか、変な自信はあるかも?

あの時は「がんばっぺ東北」でしたが、「がんばろう日本!がんばろう人類!」の気持ちで苦境を乗り越えていきたいです(^-^)。


今日はとりとめない記事でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

アパートオーナー様見学会の詳細や東武ハウジングの分譲宅地は下のバナーからホームページにてご確認いただけます。

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:49| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする