2018年11月08日

おうちのメンテナンスは身近なところから~今年も大掃除の時期がやってきました♪~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

どんより曇り空の仙台です。

なんとなく今週の中では暖かいような気がしています。

IMG_5541.JPG
消しゴムではなくメラミンスポンジ♪

年末の為か掃除関係の記事が多く読まれていることに気が付きました。

おうちのメンテナンスといえば屋根や外回りの塗装、お庭の草刈りなど大々的なものも浮かびがちですが、日常的なお掃除が一番大事かなと。

こちらのブログでもたくさんのお掃除術などを書いていますが、その中で「子どもに片づけさせたいなら台所を片付ける」とか「トイレ掃除で毎朝開運&お金持ちになる?」なんて情報もあったかと思います(笑)。


年末といえば大掃除♪と思いだすくらい、私は結局、掃除が好きなのですね。

自分では嫌いだと思っていたのですが、しょっちゅう掃除本を読んであれこれ実践しているところを見ると、結構好きなのだな~、と他人のように思います。

今年はDaiGoさんの「片付けの心理法則」なる本を読みました。

なんかこれはもう片付けを超えた心理術の本という感じですが、男性に特におすすめです。

無駄なものを排除してコンパクトに暮らすメリットみたいなところが大きいです。

主婦は自分の物だけ管理すればいいわけでもないので、また違う視点も必要ですが、結局 先の台所の片付けのように、自分の物はきちんとしているということが大事なのは言うまでもありません。

子供は親の背中を見ていますからね(^-^;


かく言うクボ家では週末から少しずつ大掃除を始めておりまして、先週は窓と網戸を。

今週は換気扇に着手する予定です。


掃除ってやるのが嫌ですけど、やり始めると止まらなくなりませんか?

先週も網戸だけ…と思ってメラミンスポンジで拭き始めたら楽しくなって、結局窓もしっかり拭きあげていました(笑)。

天気が良くてちょうど良かったです。

メラミンスポンジはあまり環境に良くないとの指摘もありましたが、驚くほど汚れが落ちて便利でした(-_-;ハマってしまうかも。

バケツに水を用意して濡らして絞ったスポンジで磨いていくだけです。

網戸は壊れやすいので優しく拭いてくださいね。

窓は今回、ついでにメラミンスポンジで汚れを浮かせて、新聞紙で磨いて仕上げました。

拭きあげは少し面倒&力仕事なので、窓だけでしたら水をかけてスクイーザーで仕上げるのが一番楽。

ワイパーみたいにゴムで水がとれるものです。ホームセンターなどで売っています。


大掃除のポイントとしては、皆さん床には目が行くと思うのですが、壁と天井を忘れずにお願いしたいです♪

天井や壁って意外と汚れています。

もちろん日々雑巾で拭いています♪という方は別ですが、私のようなずぼら主婦は掃除機をかけるついでに壁や天井もかけてしまうといいですよ(^-^)♭ 

天井は重くて危ないので柄の長いクイックルワイパーでさささ~っと拭いてもいいと思います♪

濡れ雑巾などで拭くと結構汚れていることに驚くと思います。

本当は日常的に少しずつ拭いているといいと思いますが、忙しい現代人はまとめてササっと、時間をかけずに行きたいですね♪


最近よく読まれている様子の換気扇の記事はこちら。24時間換気について書いています。

換気扇のお掃除は大事です♪~24時間換気システムについて~

12月は寒くなって外回りは特に億劫なので、あまり寒くならないうちにおうちのメンテナンス、頑張っていきましょう。

小さな汚れを気にしてお掃除できる方はきっとおうち自体も大切にして長く快適に使用できると思うのです。

それでは、今日はここまでです。

お読みいただきましてありがとうございましたm(_ _)m



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 14:47| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

今年も残り3ヶ月です。

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日から10月ですね、毎年時間の流れの速さに驚きます。

紅葉.jpg

週末は台風24号の被害が大きく、また28日にはインドネシアで大きな地震と津波がありました。

なんだかここの所、月に1度は災害が起きていますよね?

それまで自分に関心がなくて気が付かなかっただけなのかもしれませんが、それにしても多い。

平和に過ごせることのありがたさを神様が教えてくれているのでしょうか?

大きな災害が起きると現地には不安と混乱が起こります。

どうかなるべく早く援助の手が被災地に届きますように。


アメリカに比べて日本人は募金や寄付の割合が低いといわれていましたが、東日本大震災の後にはそうでもないのかなと思っています。

何か災害が起きた後のコンビニの募金箱にはお札がいっぱい入っています。

先日コンビニで店員さんからお釣りを受け取らず「募金に入れといて。」と言って去っていったお兄さんがいて「おおーっ。」と思いました。

かっこいいじゃないですか!

私は店員さんの目を盗んでこっそり入れているので、もっと当たり前に、もっと堂々としたらいいんだなと学習しました。

災害の時は自分の力の小ささを思いますが、それでもできることを少しでもやっていくことが大切と思います。


台風が去って仙台は暑くなっています。先週は11月下旬並みの寒さを体験したのに今日は夏に戻ったようです。

服装や体調管理が難しいですが、皆様体調を崩されないようにご注くださいね。

私たちも秋のきれいな空に元気をもらって頑張っていきたいと思います。


今日は本当は床の色による部屋の印象についてなどインテリアのことを書きたかったのですが、つらつら書いていたら長くなってしまいましたのでまた次回に。

今年も残すところあと3ヶ月です。

今年は目標の到達が個人的にかなり微妙なのですが、まだ1/4残ってると考えることもできますね(^-^; 

年末は何かと慌ただしくなりがちですので気候のいい10月に少しアクティブに動けるようエンジンをかけていきたいと思います。



今日はクボの日記になってしまいすみません;;

お付き合いいただきありがとうございます。

それでは、また。
posted by 東武ハウジング at 15:23| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

どんなときにも整理整頓で効率をあげましょう。

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

仙台は雨になっています。

連休後半は微妙な天気ですが、暑すぎずにかえって快適かもしれませんね。

どなた様も楽しい・有意義な連休になりますように!!


さて今日はあんまり建築や不動産に関係のない記事ですが、たまに書いているお掃除シリーズです。

ac6ebc83996b222618854812be32ae3c_s.jpg
おうちも職場もスッキリがベストです。

おうちを持つにしても、仕事をするにしても、料理を作るにしても、何をするにも整理整頓って大事ですよね♭というタイトル通りの記事です(笑)。

これからおうちを作りたいな~~、と思っている方もぜひ今から環境を整える意味でもチャレンジしてくださいね。

人生の中で何かを探している時間は意外と多いもので、ある調査によると日本人は月に1時間以上の時間を捜索に費やしているそうです(^-^;

 「あの洋服着ようと思ってたのにどこ行ったっけ?」「〇〇ちゃんこの間のプリントどこ置いたの??」という目に見えた探し物中はもちろん、仕事をしているとパソコン内のファイルをいかに短時間で開くかが作業量の違いにもなっていきます。

月に1時間となると1年で12時間、2年でなんと丸1日分を探し物している計算になってしまいますね。

わー、面白い!!って笑い事ではないですね。

探し物をしている時間ほど無駄なものはないと、時間貧乏性の私は思います。

この捜索時間を短縮するために常に整理整頓をしておくことが大事♪♪



整理整頓って具体的には何をすればいいのでしょうか?

私は一番大事なのは相対的な物量を減らすことだと思っています。

いらないものを捨てるのです。

うちにはいらないものなんかありませんよ?と思われるかもしれませんが、厳しい目でチェックすれば1年以上来ていない洋服や1年以上使っていない食器などはないでしょうか?

断捨離が流行してからずいぶん経ちますが、物が多すぎると本当に必要な時に必要なものが取り出せません。

どこに何があるのかを完全に把握できるのが適切な物量。

それ以上は多いと考えた方がいいです。


もうすぐ40歳の私はすでに物忘れがすごいんですが(笑)、年を取るとだんだん覚えきれなくなるので、物もどんどん少なくしていかないとダメだなと思っています。

おうちを作るときには大きい収納ができるので物をため込みがちになってしまいますが、捨てるのにも結構な時間と労力を費やすので物を増やさない工夫が必要です。

私は洋服や靴・カバンなどは1つ買ったら1つ捨てるようにしています。

靴なんて用途に1足ずつしかないので、ものすごくオシャレにとはいきませんが、万能で使いまわせるものを最初から購入します。


また家族が多いと自分が管理できないものも増えてしまいますが、それは個人でちゃんと管理するのがルールなので人ごとに管理でいいのかなと思います。

子供は分別が難しい場合にはこの場所がいっぱいになったら捨てようね?という風に手伝ってあげるのも必要ですね。


掃除や整理整頓というと、右から左に全部きれいに並べ替えて終わり…ではなくて、処分して物を減らすことが大事だということです。

仕事では特に書類が多いので、勝手に処分してはまずいと思ってか片付けも並べ替えるだけになりがち。

私は書類も保管期間はいつまでなのか、いつまで取っておいていつ処分していいのか、を明確にしていくことが整理整頓と思うので担当者に1つ1つ確認します。

時間がかかるし無駄な作業と思うかもしれませんが、そうして自分が管理できる分量にしておくことでいつでも必要なものがすぐ取り出せて作業効率が上がるのです。

この作業効率の違いは侮れないものがあります。

かくいう最近は忙しさのあまり机の中が大変なことになっているので、気が付いた今この時にちゃんと片づけなきゃですね(^-^; 

秋は気候もいいし、片付けにはもってこい♪ 

寒くなってから大掃除といわず、ぜひ今日から整理整頓を少しずつやってみましょう。

一気にやると「片付けは疲れるもの」となってしまうので、一日15分ずつ、今日はここだけ、と決めて取り掛かるのがおススメです。

私は今日は机の引き出し1個にします(^-^)。


こんな記事を書いていたら家の中のあれこれも気になり始めました。

たくさん持っていても、全部使いきれるわけではないのですから、必要なものだけを精査して持つ。

吟味して買うことになるので、良いものを長く使うというエコにも通じるかもしれません。

今日はクボの独り言ですが、読んでいただいたらぜひ、15分でいいので整理整頓、やってみてください!!

それでは、また。



バナーをクリックするとホームページへジャンプします♪


posted by 東武ハウジング at 15:19| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする