2019年06月19日

東京オリンピックのチケット公募~抽選発表間近!

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

東京オリンピックまであと1年と少し。

5月9日~28日までの最初のチケット公募の結果発表が明日に迫っていますね!!

1395713.jpg
公式ロゴは勝手に使ってはいけないんですね~。リンクを貼ったりくらいは使えてもいいにね。

6月20日は抽選発表♪

抽選結果はチケットを公募する際にログインしたマイページから分かるようです。

かく言う私は、応募しましたよ(^-^)v

テニスが好きでテニス中継をよく見ているので、テニスのチケットに応募しました。

本当は決勝戦とかが見たいですが、決勝のチケットは1枚で5万円ほど。

いい席だともっと高額…;

家族3人で仲良くいくためには、10万円以上はちょっとなと思い、1回戦とかのチケットにしてみました(笑)。


応募はスマートフォンからできましたが、自動電話に通知を入れたりと何かと面倒ではありました。

でもせっかく応募したので当たるといいな~~。

当たった場合、7月2日までに購入手続きが必要ですので皆様お忘れなく。

クレジット決済で支払った段階でチケットの確保完了です。

心配なのは仙台からなので当日の新幹線のチケットは取れるのか?とかせっかく行って雨の場合は???なのですが、まあきっと何とかなるでしょう(笑)。


チケットの販売はまだ始まったばかりで、次は公式パッケージ販売が始まります。

チケットと交通や宿泊のセット販売、飲食とのセット販売などだそうです。

あれ?こっちのほうが良かったかな(^-^;


前回のチケット公募はWEB上での応募だったのでご高齢の方やインターネットに弱い方には難しかったと思います。

でも、パッケージ販売でしたら旅行代理店などが入りますので、より便利で安心ですね。

多少高額にはなるでしょうけど(^-^;


JTBのサイトを調べたらホテルシップで行く観戦ツアーの抽選が既に始まっているようです。

豪華客船に宿泊しながらオリンピックを楽しむのですね?

確かにホテルは取りにくい状況になるでしょうから停泊した客船に泊まるのはいい考え♭さすがです。

でもやはり抽選…まあ仕方ないかなとは思いますね。


9月からは先着順の販売も始まるそうで、チケットだけが欲しい人にはこちらが次のチャンスです。

あとは直前販売が控えています。

私の経験では初めての自国開催夏のオリンピックなので、こんなに1年前から盛り上がってくるとはびっくりしました。


建築関連の会社にいる身としましては、会場の建設ラッシュ…ちゃんと開催までに終わるのか?も見どころです。

またオリンピックの影響で湾岸エリアの土地価格や開発に影響が出ていると思われます。

お祭りムードで開発も進んでいると思いますが、一般の方でそのエリアのマンションや土地を購入される方は、

オリンピックが終わった後になお住みよい場所なのか?

将来的にどのように発展するのか?

地震や津波への備えは十分か?

といった点によく留意して検討してくださいね。

最後は不動産屋さんの忠告になってしまいましたが、東京オリンピックみんなで応援していきましょうね♪

私も抽選がダメだったら公式パッケージ販売もチェックしちゃいます♪(笑)。

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 14:35| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

建築CAD検定を受験しました。~利用技術者試験と建築CADの違い~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

昨日仙台市中心部では桜が満開になったそうですが、夜から雪が降りました(^-^;ビックリ!

桜に雪なんて素敵♪ですが、寒いし、4月も今日から中旬だというのに外が真っ白で今朝は軽くひきました(笑)。

5歳の娘は雪用のブーツを履いて嬉しそうでしたが…さすが子供!

というか仙台の中心部より北にある泉区では、まだ桜も咲ききっていないので冬に逆戻りです。

気温は10度くらいまで上がるようなのでとけるとは思いますが…、午後3時になる今も周りの屋根の上が白いです(^-^;


さて今日は、クボのチャレンジ編♪

今年の春は建築CAD検定を受けました。2級です。

スタバ.jpg

一般的に有名なCADの検定には「CAD利用技術者試験」と「建築CAD検定」があります。

CADの検定といえば有名なところでこの2つ、他にも知らないものがあったらごめんなさいですが。

この試験はCADという名前がついているので混同しやすいのですが、内容が全く違います。

大まかに言うと、利用技術者試験はCADを利用する知識を問う試験です。

問題は4択などの択一式で、WEB上で回答していきます。

試験時間は級によって50~80分。問題を読んで答えを入力していきます。

70%以上の正答率が合格ラインでオンライン試験なのでその場で合否がわかるそうです。

私も公式ガイドブックを読んだのですが、知識を問う試験とあってCADソフトを利用するハードデスクや記録システムなど広範囲の内容です。

パソコンの文字は1文字16ビットで、保存するにはこれをデータ化し…という、パソコンはそもそもどういった仕組か?まで問われる気がしました。

クボは基本的にシステム関連が苦手なので、この内容についてはほぼ入ってきませんでした(笑)。

なので既に上記の内容自体も間違っている可能性大ですので、こんな感じ~程度に思ってください。


これに対して建築CAD検定は実際にCADを使ってトレースや作図をします。

4級から準1級までありますが、4級は高校生の団体受験のみなので一般的には3級から受験できます。


私が受験した2級は一番無難なところだと思うのですが、1/100の平面図や透視図、屋根伏せ図、断面図を見て1/50の平面詳細図と南立面図を2枚仕上げます。

試験時間は5時間でしたが、トイレや休憩は随時とっていいと言われました。


3級は試験例題を完全にコピーする「トレース」の試験なので、2級になると少し建築知識が必要になります。

準1級になると4時間で4枚の図面を完全トレースするようです。

試験問題を見ましたが、かなり細かいです。

そうなるともう、時間勝負…技術勝負だなと思います。どれくらい時間短縮して早く正確に書けるか?というような。


CADソフトはJW-CADとAutoCADのどちらかを選べます。

私はこれまでもなるべくお金をかけずに資格取得を目指してきたので、今回もある程度は独学でと思って調べたのですが、受験には一般受験と団体受験があるものの、一般受験は限られた会場でしかやっていないようでした。

宮城県で言うと石巻市の会場で、回数も年に2回とかだったと思います。

私は石巻に実家があるので、そちらで受けてもいいのですが、今回は準備も含めてパソコン教室のお世話になり、そのままその教室で団体受験をしました。

その方が慣れたパソコン環境で受験できるし、申込とかもお願いできるし結果的にメリットは大きかったです。

受験料の他にかかるその試験までの受講料は高額ですが(^-^;

まあ、その辺も身銭を切っているから頑張らないとというモチベーションにもなりますしね。

実を言うとCADに関しては独学では全然覚えられず、仕方なく既にパソコン教室のお世話になっていたので、流れ的にはスムーズでした。


クボは会社ではあまり建築の方には関わっていないのですが、東武ハウジングは一級建築士事務所ですので図面をかけると何かできることがあるかもしれないし、不動産の方で使う図面も設計に頼まず自分で書けるし、どちらかというと先行投資です(^-^)。

本来なら、仕事で使うのであれば更にササっと覚えざるを得ないかとは思いますが、図面を書く仕事が基本的に好きなので、いつかそれも仕事にできたらいいなと野望も持っています♪

ちなみにJW-CADはフリーソフトなのですが、会社では高級なCGパースが立ち上がる図面ソフトがあるので別に会社では必要としない技術かもしれませんが(笑)。

でもこれを遣えば家でも自由にきれいな図面が書けるので、それでいいのです♪

検定の結果はしばらく後になるようですが、落ちた場合は受かるまで受けるだけなのでそれでOKですし、受かった場合は資格もあることだし、会社でも何か簡単なお手伝いができないか頼んでみようかなと思います。

それでは今日は、CAD検定の覚書と利用技術者試験との違いについてでした。

それでは、また来週~。


東武ハウジング工事部のブログはこちらから。



東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 16:04| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

今日から新年度♪~新元号「令和」に決まりましたね♪~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日は4月1日…エープリルフールであり、新元号発表の日であり、娘の保育所では新年度になりました!!

なんとなくソワソワするのでブログも独り言を書いておこうかな、と開いてみました(^-^)。


学校などではまだ春休み中ですので、新学期や入学は来週からですが、保育所は親が働いている(など日中保育できない)場合が多いので、先週までは前年度、今日から新年度…と週末を挟んで切り替わりました。

保育所の先生方、お疲れ様です。

幼稚園などと違って春休み中に新年度の準備をするというわけにもいかないし、その上公立の保育所は転勤があるので先週末までいらした馴染みの先生方が今日から別の保育所でそこの子供たち朝からさっそく真剣勝負、と思うと本当に頭の下がる思いです。


東武ハウジングは12月決済の会社ですので、4月から新たに何かが変わるということはあまりないのですが、子供たちに負けずに新しい気持ちで向上していけるよう、これからも頑張ります♪

4月といえば、消費税の切り替えのタイミングがおうちの請負契約にちょっと関係することがありますので、ご興味のある方はこちらもご覧くださいね。

過去記事です。

消費税10%まであと1年~家を建てる場合の移行措置とすまい給付金について~

情勢が変わらない限り、今年の10月から消費税が10%になり、おうちの請負契約も8%から10%に切り替わります。


かいつまんでご説明すると、引渡しが10月以降の場合には10%になりますが、契約自体が3月までのものについては8%で決定されるということ。

4月以降のご契約については、引渡しが10月以降になりますと10%の消費税となることをご了承くださいませ。

その分すまい給付金の金額が少し多くなりますし、次世代エコポイントとやらも対応できますが、これらも需給に条件がありますので該当するかどうかはご確認くださいね♪

ccb1c603ecece8bc11c287571b5f9950_s.jpg

さてさて、本日のお昼前に5月からの新元号が発表されましたね!

「令和~れいわ~」

新元号が何になるのかランキングがあったりドメインの取得競争があったりという話題を見ましたが、おおむねの予想を裏切る新元号だったのではないかと思います(笑)。

まあ、そんなものですね。

私もまだ伝え聞いただけなので、今夜ニュースで発表の場面を見るのを楽しみにしています。

昭和生まれの我々世代には3つ目の時代が到来した感じですね~~。

とはいえ皇太子様はクボより20歳近く年上なので、次の時代も見られるかもしれないな~~、その時いくつになってるかな~?と思いはせた今日でした。

明治時代から省略アルファベットだとM→T→S→H→Rになったのですね。

まだ新元号になってもいないのに、次はKかな?なんていろいろ考えます。

日本国内だけの年号でグローバルではないのでしょうけど、天皇陛下も生前退位ということでちょっとしたお祭り騒ぎだなと思います。

法人は書類関係やシステムの変更などで何かと手間も発生しそうですが、プラチナウィークも迫っておりますししっかり頑張っていかねば、ですね。


今日はクボの独り言にお付き合いいただきましてありがとうございます(^-^)/

皆さんと新しい時代を迎えられますこと、嬉しい限りですね♪

それでは、また。


東武ハウジング工事部のブログはこちらから。



東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 15:34| Comment(0) | 私の思うことあれこれ | 更新情報をチェックする