2020年05月12日

テレビの設置~今どきのテレビは壁掛けがオシャレ?~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

仙台は昨日から一段と暑くなってきました。

今年の春は自粛期間であまり外にも出られず、ただでさえ短い東北の春がますます短く感じられます(T-T)。


仕事中はマスクをして過ごしていますが、改めてマスクって暑いですね;; 

夏にマスクなんかしたことがないので知らなかったけど、これは夏場は厳しいかも。

保冷剤入りのマスクとか、ヒンヤリ素材のマスクとか流行りそうですね(笑)。


さて今日は、G.W.中長らくお休みしてしまったので、久々のブログ更新。

そういえば私は自粛中の長期休みにテレビ台を交換しました♪

以前使っていたものは、テレビ自体が小さかったので幅90㎝くらいの箱型だったのですが、数年前にテレビを買い替えてテレビの方が幅が大きく、バランスが悪くなっていました(^-^; 

しかも、前面の扉は娘が小さい頃にイタズラされないようチャイルドロックがしっかり張り付いていて、大人も使いづらかったのです。

今回のG.W.はいつものように帰省ができなかったので、家具の入替でもしよう♪ということで、WEBで見た素敵なローボードをポチっと発注してみましたよ♪

テレビ台.jpg

そしてこんな感じに仕上がりました。

こちら150㎝幅の高さ40㎝のローボード。

以前の物はもっと高さがありましたが、ソファは座面が低いのでリビングのテレビはこれくらいが適当です。

インテリアコーディネーターの勉強をしてこういう細かいところがわかるようになりましたよ♪

ちなみに今は、テレビも壁掛けのものが多く、壁に取付金具をつけて、それにテレビを設置します。

1633771_s.jpg

こんな感じ。


例えば私が購入したようなローボードだったら、この上に浮かせて壁掛けにしても違和感なく使えます。

でもテレビのサイズが横幅を飛び出してしまうとかっこ悪いので、買い替える予定があるなら幅は広めにとっておいた方がいいです。

また、壁掛けのテレビを設置する際にこんな素敵なアイデアもあるので参考までに。

グラビオエッジ.png

こちらは大建工業のグラビオエッジという商品。

テレビの設置してある壁に貼ってあるものです。

壁紙と違い厚みと凹凸のあるもので、かなり高級感がアップしますよ♪

当社の施工でもこれから使っていきますので、施工実績など楽しみにしていてください。


この写真は大建さんからお借りしました。

商品はこちらでチェックしてくださいね。
https://www.daiken.jp/product/detail/wall/13110105.html


こちらは壁に凹凸をつけて間接照明まで入れていますのですごいこだわりですが、ここまでしなくても見切り材を挟んで壁に入れるだけでお部屋のアクセントとして存在感があります。

ちょっとテレビから離れてしまいましたが、一言にテレビの置き場と言っても周辺家具からこのような壁材の施工まで、いろいろな方法がありますね♪

我が家は賃貸なので壁付テレビはちょっと無理なのですが、ローボードに変えただけでもお部屋の雰囲気が良くなりましたよ♪

足元に隠れている子供のおもちゃはご愛敬ですが、この左側の空いたスペースに花を飾ることが、実は私の目的なのです♪

花、飾る場所がなくてね…。

本当は玄関がいいのですが下駄箱もトールボックスなので飾れないのです(T-T)。


年を取ったら生け花を習おうという野望があるのですが、このコロナ禍で思ったのは、「やりたいことはできるときになるべく早くやろう。」です。

いつ何が起きるかわからないこれからの時代、やりたいことを後回しにしてはいけないような気がしました。


テレビが好きな方は、テレビの周辺機器や家具類なども、ぜひこだわってみてくださいね♪

おうちの模様替えにグラビオエッジの施工リフォームなども承っております♪(宣伝♪)

それでは、今日はこんなところで。

コロナウイルスの感染者が東北では落ち着いており、少し安心しておりますが、どうか皆様もこれまで同様お気をつけてお過ごしくださいませ。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 14:49| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

2020年のインテリアの流行は?~スモーキーカラーが増えてます♪~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日の仙台は本格的な雨になっております。

今年は本当に雪がほとんど降りませんでした。

仙台でももう桜が咲きそうだという事なので、たぶん今年は積もることなく冬が終わるのでしょうね。


2020年は昨年からの温暖化、暖冬に始まりコロナウイルスの世界的な流行と続いています。

オリンピックも今のところは開催される見通しですので、今は良くない状況が目につきますが、ここからの飛躍の年になればいいなと思います。

コロナウイルス関連情報については、前回、前々回と記事にしておりますのでそちらもご一読いただけますと幸いです。

新型コロナウイルス拡大による建築設備の供給不足について

見学会の御礼と新型コロナウイルス対策について


さて今日は、コロナウイルスばかりに気を取られずに別の話題も取り入れていこうと思います(^-^)♭ 

できる注意をしながらも、悪い所ばかりに目を向けないことも大事♭


昨年も2019年インテリアの流行を書いたのですが、見事に遅かったです(笑)。

昨年はすでに、今日のタイトルに書いた通り、スモーキーカラーが増えてきて、特徴的と思ったのはグレーとグレー系の水色の建材が増えています。

弊社でも使用しておりますYKKapの玄関ドアヴェナートでは「アイスブルーノーチェ」というカラーです。

XAAAA-H19-041-1_0022.jpg
YKKapカタログよりお借りしました。

独特な淡い水色で、非常に特徴的ですよね?

このカラーが各メーカーでいろんな名前で出ています。

玄関ドアだけでなく、室内用のドアやなんとフローリングまで出ているので、なんて斬新!!流行りなんだな~、と思いましたが、ベテランの社員曰く、「昔も流行った」そうです。

流行は巡るのですね(^-^;


この水色、フローリングも出しているメーカーさんもあるのですが、ドアなどのアクセントが可愛いかな、と思います。

そしたら床や壁には何を合わせるか、なのですが、もちろん白は万能で良いですし、ここに流行りのグレーを持ってくるのがかなりオシャレ♪

グレーも白っぽい色でミルキーグレーとか淡いきれいな色が昨年続々とラインナップしています。

当社のショールームの床も実はグレー系でカフェっぽくしてあるので、あとドアもですね。

こんな感じは割と流行なのかも(^-^)♭

IMG_1834.JPG
こんな感じ。


カラーでは、2020年の流行は「クラシックブルー」だそうで、深い青を取り入れたインテリアが注目されています。

グレーや水色はこの青との相性もバッチリなので、全部取り入れたら最先端のおうちになりますね♪♪

とはいえ、流行の話をするときにいつも言っているのですが、おうちの場合は30~50年先まで見据えて、内外装をそろえておくことがとても大事。

今は流行っていますが…例えば今、30歳だったとして…60歳になっても素敵な家!というところを目指して頂けると、そこまで流行に寄らないんじゃないかなと思ったりします。

私もこの淡いグレーや青の入った内装とか本当に好みなのですが、自分の家に取り入れるとしたら、アクセントで壁紙くらいかな…と弱気です。

家族の好みもありますし、30年後はもう70歳…でもおかしくない装飾が良いからです。


壁紙・クロスは汚れも出るので30年も経ったら張り替えるかもしれないし、屋根や外壁も30年経ったら塗装くらいは考慮に入れつつ、流行をどこまで取り入れるのかは長い目で、考えていただきたいです。

でもせっかくの流行ですし、この雰囲気が本当に好きでずっとこんな感じの家に住みたいと今思うのでしたら、もちろん流行最先端も素敵♪

手前味噌ですが、当社のそらの家動画も流行のグレーや水色を各所に盛り込んでいるので見てみてくださいね。




それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 13:31| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

TOTOショールーム見学日記~東武ハウジングの水回り標準仕様~

HAPPY HOLIDAY!!(ハッピーホリデー!!) 東武ハウジングのクボです。

メリクリってすでに死後なのですか?

アメリカでは宗教に配慮して使わないようになったと小耳に挟みまして、今はハッピーホリデーと言うそうですよ。

日本も今は多様化の時代で、様々な人種や宗教が入り乱れるようになりましたので、気にした方がいいかな?と思いまして。


私は社会の多様化には賛成です。

大きな流れで世界を見れば全体的に交わっていくのが当然と思います。

日本は今近隣諸国との外交問題が多くなっていますが、それは政治のお話です。

世界的に見たら、大差のない人種なのにそこで揉めなくていいのになと思います。

当然、国の違いは文化の違いなので疑問に思うことはお互いあるのですよ。

それは日本人同士の人間関係でも同じこと。

大まかに言うと人間も動植物も「宇宙船地球号」に乗っている仲間だと思えば、不要な争いも起こらないのではないのかなと思います。

脱線しましたが、今日はクリスマスですので平和への願いを込めて…。

TOTO3.JPG

さて今日は、昨日TOTOさんのショールームに行ってきたのでレポートしたいと思います♪

仙台の泉区八乙女にある住宅設備のショールームです。

東武ハウジングでは現在パナソニックさんとTOTOさんの水回り設備を標準仕様としております。

標準仕様というのは建物の金額に含まれているのはこれですよ、というだけで、実際には注文住宅ですから他のメーカーでもいいわけです。

以前は琺瑯に定評のあるタカラさんを標準仕様にしておりましたし、トクラスさんやハウステックさんやクリナップさんなど、だいたいはご対応できます。

参考までに(^-^)/


今回、秋に新商品や新仕様になった商品を含めTOTOさんの商品をお勉強させていただくべく、ショールームにお邪魔させていただきました。

TOTOと言えば「菌の親子」が出てくる除菌水のCMが思い浮かぶ方も多いでしょうか?

私は人間が古いので「ほっからり床」のCMが印象深く思い出します。

お風呂とトイレには定評があるのがTOTOさんかなと思います。

トイレはすべて汚れのつきにくい仕様の特別な便器を作っていまして、「特許が切れるほど以前から使っているんですよ~。」と教えてくださったショールームの方の言葉の端々から商品への自信を感じました。

キッチンについては、相当前の記事でクリスタルカウンターというすごいのがある!と書いたことがあります。

見つけました↓↓↓ なんと3年以上前の記事(笑)。

キッチンあれこれ~その2~システムキッチンの中身


この時気になっていたクリスタルカウンターを3年越しで見てこられて嬉しかったです!!

入ってすぐの一番いいところにドンとありました♪

TOTO2.JPG

天板に模様を入れることもできてなかなかの高級感です。

お値段ももちろんトップですので、新築でこのオープンキッチンを入れる方はあまりいないそうですが。

リフォームでぜひ入れたい!という方はいるそうですよ。

キッチンにお金をかけるのはお料理好きな方なら良い投資だと思いますが…(^-^;

新築の場合は家自体に相当お金がかかるので…そこまでこだわれないかもしれませんね。


弊社で標準仕様にさせていただいているのは「ミッテ」というキッチンのシリーズなのですが、シンク&コンロ下の収納力が素晴らしく、よく設計されているなと感心しましたよ♪

もちろん天板&シンク内は人造大理石をセレクトしていまして、上部につける収納(天袋)は別途にしています。

近年は対面キッチンになることが多いので上に収納がない方が開放感があり部屋も広く見えますので。

過去記事は前後3話に渡るキッチン特集でいろいろ書いてあるのでご興味がありましたら読んでみてくださいね。

たぶん似たようなことを書いていますが、今とは標準仕様が違いますのでご注意いただきつつ。


あとはお風呂と洗面化粧台。

TOTOさんのお風呂の壁と、洗面化粧台の鏡と洗面台の間のパネル(壁の部分)はすべて磁石が付く仕様になっているそうです。

磁石でつくタオル掛けや歯ブラシホルダーやフックなど、自由につけることができて、細かい所ですが使い勝手がいいです♪

最新の設備としては除菌水でお風呂の洗い場のヌメリなどを除去してくれる床洗浄機能が印象的でした。

八乙女のショールームに実物があって運転の様子を見られます♪

カウンターの形状やシャワーヘッドなども、時代に合わせてどんどん改良されていて、掃除が楽になるように節水できるように工夫されています。


東北では絶対必要な魔法びん浴槽も最初に発売したのはTOTOさんなのだそうです。

浴槽が2重構造で断熱してあり、お風呂のお湯が冷めにくくなるものです。

今は各種メーカーで出ていて、仙台では必要な設備なので当然に標準仕様でしたが、知りませんでした(^-^; 


開発当時のお話など、メーカーならではのお話を聞けて、とても勉強になりました。

ショールームは誰でも入れますが、説明を聞きたい方はやはり予約をした方がいいようです。

昨日はクリスマスイブだから?かこの1年で一番空いているというラッキーデイでしたが、普段は平日でも席が埋まるそうですよ。

あとは弊社で施工される方はもちろん、これからどの会社でどのような計画なのかを事前に伝えておくとご案内がスムーズです。

東武ハウジングで施工される方は、事前にこちらでご予約を取ることもできますし、担当が同行することもできますのでご相談くださいね♪

最後は宣伝でした。


年末ですね。

実はほかのメーカーのショールームにも伺いましたので、年末年始のお休みに入る前にもう1回更新できればと思っています。

それでは、また。


東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪

posted by 東武ハウジング at 13:38| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする