2019年04月05日

家電商品から学ぶカラーコーディネート

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

先週末から週半ばくらいまでは冬のコートが必要なくらい寒く、雪とか舞っていたのですが、なんと今日は22℃!!

春は気温の幅が大きい仙台です(^-^;

でもあったかくて嬉しい♪

やはり雪の暗い感じから一転してカラフルになる春はいいです♪

この暖かさで桜も一気に膨らむかもしれませんね♪

来週は入学式なのでちょうど桜が咲いていい感じになるかなと思います。

東京や南の方では桜は卒業式なのかもしれない、といろんな「桜ソング」とかで思うのですが、仙台は完全に出会いの季節、入学式の桜です。

東北では3月に咲くことがないのでね。

日本は縦に長く、桜は1~2週間しかもたないので本当に情緒があっていいなと思います。



さて今日はそんなカラフルになった春に想うカラートレンド、です。おうちを建てるときに結構悩むところで「キッチンのカラー」があると思います。

洗面台やバスルームもカラーが選べますが、キッチンのカラーバリエーションって本当に豊富なのです。

あるメーカーでは35色から選べます♪とか言って木目調のナチュラカラーからメラミン板といわれる強化プラスチックのキラキラしたもの、更にステンレスのような金属カラーまでかなり種類豊富です。

メーカーによって同じ化粧板で洗面化粧台と統一できたり、価格帯によって選べるカラーが違ったりとそれぞれなのですが、それでも10色くらいは選択の余地があると思います。

女性は結構、始めからこの色が好き♪というのがあるかもしれませんが、長く使うものですしちょっと悩みますよね。

ac6ebc83996b222618854812be32ae3c_s.jpg

で、今日は視点を変えて「家電のカラー」を参考にキッチンの色を考える、ということをしてみたいと思います。

実はクボは以前に家電メーカーに在籍していたことがあり、調理家電や冷蔵庫を担当していた時期がありました(^-^)♭

いわゆる大手の家電メーカーさんに潜り込んでいたのですが、商品開発部ってすごいんですよ!!

東京の立派なビルの最上階にそれはもうオシャレな内装の事務所があり、中にはありとあらゆる素材・カラーサンプル・謎の部品たちや型をとるデカいもの…。

なんか異世界に迷い込んでしまったというか、ここの人たちは毎日、新商品をどういう形状で、どんなカラーで、使い勝手を向上させて…と物に向き合って仕事をしているのです。

もちろんモニターやアンケートなど人に意見を聞くことも大事な仕事でしょうが、常にトレンドは何か?に向き合っている人達の集まりでした。

私は研修で一度だけその現場を訪れたのですが、基本はメーカーの商品を売る方の販売会社にいましたので、同じ系列の会社とは思えないような素敵なオフィス、相当大変そうだけどやりがいのある仕事をする東京の人たち…と思って大変勉強になりました。

と、自分の話が長くなってしまったのですが(汗)、要はそのトレンドの最先端として選ばれた家電商品は何色なのか??ということです。


例えば国内最大手?のP社さんの最高級炊飯器は黒と白です。

カタログやHPの一番目立つ写真を見れば一目瞭然、黒いキッチンの天板の上に黒い炊飯器が乗っています。

なるほど、の高級感です。

またクボがお世話になってひいきにしているH社、こちらも高級層向けの商品を軸にしていますが、最高級の炊飯器は赤と白です。

美しい赤、私がお世話になっていたころと変わっていません。

白は共通していますが、いずれも安っぽいただの白ではなく、光沢のある美しい輝きの白です。

ロイヤルホワイト、とかプラチナホワイト、とかすごいカラー名がついています(^-^;。


次に冷蔵庫を見ると、P社はミラー、白、グレーの3色展開。

H社は最高級機種でミラー、1つ下がるとシャンパン、白、その下が茶色です。

ミラー色というのは文字通り鏡のように周囲が映り込むものです。

冷蔵庫は昔は白やグレーのイメージでしたが、メタリック調に寄っていることが分かります。


カラートレンド、という点で見るならやはりそのメーカーの最高級機種をみればわかるのです。

その商品がカタログの表紙になり、その年のイメージになり、メーカーとして最も力を入れている商品だからです。


ここから、キッチンのカラーに戻りますが、白は万能ということはわかりますね。

当社でも案外、いちばん多くセレクトされているキッチンのカラーは白だと思います。

同じ白でも木目調のナチュラルなものから、それこそロイヤルホワイト?のような高級感の出るものまで、様々。

無難でオシャレに、更に家電品との統一感も出せる万能カラーです。


ただ、ここからは個人の好みですが、白は無難すぎて面白みがないかなー、という方に(はい、私です^-^;)赤や茶色、そして黒という選択肢はオシャレで、家電商品とも合わせやすく見飽きることがないカラーだと思います。

トレンドという意味では、メタリック系も来ている、と感じますね。

個人的には少し馴染みがなく落ち着かないのですが(なぜなら人間がやや古いからです笑)、好きな方にはオシャレで良いと思います。


もちろん一番のベストはいつも言っているように使う人が好きなカラーであること!

そこにいてワクワクする、愛着が持てるというカラーがベストなのです。



ピンクやグリーンなどのキッチンには家電の方を主張のないカラーにすればいいだけですからね。

どんなカラーにも合わせられるように家電商品で一番多い色は結局白とシルバー系です。

とはいえキッチンには冷蔵庫とレンジ、炊飯器などを置くことになります。)

だから家電商品はおおむねどんな色なのかな?という視点もちょっと加えてみたらどうでしょう?という今日のご提案でした。


赤いキッチンに赤い炊飯器とレンジってかわいいじゃないですか♪

気になった方は大手家電メーカーの商品サイトを見ると新たなキッチンのイメージがわくかもしれませんよ♪

今日は得意分野なので長くなりました(笑)。お読みいただきありがとうございます。

それでは、また。


東武ハウジング工事部のブログはこちらから。




東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 13:51| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

春の模様替え~ソファの耐久年数と交換~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

今日は暖かな春の陽気です♪

学校なども春休みになって、仙台でもあと1週間くらいで桜が咲くらしいです。

週末は雪が舞っていましたが、やはり今年は少し早いですね。


さて、そんな週末我が家では、家具の入替をしました。

よくよく考えてみたら今は引っ越しのピークで家具屋さんも大忙しで、そんな時期に交換しなくてもよかったのに(^-^;


これまでクボ家ではリクライニングタイプの真ん中がテーブルになるタイプのソファを使っていました。

量販店で売っている比較的有名なやつです(笑)。

白くて大きく、存在感があって気に入っていたのですが、子供が生まれてからかなりやっつけられたこともあり(笑)、そもそも合皮だったので表面の皮がポロポロ剥がれてきてしまいました。

特に日の当たる部分がひどく、だんだんと座ると服に付くぐらいひどくなり・・・。

年末、カインズでマルチカバーという(本当はこたつやベッドカバーなどに使う?)布を買ってきてかぶせてみたのですが、これが焼け石に水でした(T-T)。

ポロポロはつかなくなりましたが、毎日布をキレイに直す仕事が増え…というか見た目もこれはちょっと、な仕上がりだし「もう、無理。買おう。」とついに諦めがつきました。

attachment03.jpg
この見た目が…我慢できず(^-^;

合皮という素材は、人工で作った皮のようなもので、ビニールのようなものの上に皮の質感を出す塗装がされているので、経年劣化でこの塗装が剥がれてしまうのはしょうがないことのようです。

やっぱり本革がいいのか?はこれから検証ですが、本革も擦れや摩擦に弱いので、皮用のクリームを塗って乾燥を防いだりと手はかけた方がいいようです。

大きい家具屋さんをいろいろ見て、本当は足が延ばせるL型ソファを買おうとしたのですが、店員さんに搬入経路を相当心配されてやめました(^-^;

そふぁ.jpg
これ。足が延ばせてよさそう♪♪

このタイプは2つのパーツにしか分かれないので、大きさで言うと2人掛けのソファを2つ搬入しないといけないそうです。

で最大高さが87㎝くらいだから、それより狭いところがあると通れないとか。

通常のドアは幅が73㎝のものが多く、枠の分も含むので有効幅は69㎝程度なのだそうです。

窓側から搬入できる場合はいいですが、入らないと大変なのでソファなどの大物を買うときは通らなければいけない場所の一番狭い部分をはかっておくと間違いないですね。


で、福田町にあるアウトレットの家具屋さんで見たら、上下に分かれて搬入楽々♪という商品がたくさんあるではないですか!!

アウトレットとあって価格も手ごろなので、もうそこで購入し、2週間ほど待っていよいよやってきたのがこちら。

attachment01.jpg

なんか春なのに冬めかしくなりました!!

ついでにボロボロになってしまった絨毯も変えたので(笑)。

会社の応接室みたいだな…という家族の評価でしたが、ボロボロしていないのでOKです!!

調子に乗ってオットマンとこれにあうクッションも購入しようかな、と欲も出てきました(^-^)♭

家具の買替は大物だと結構大変なので、やはり長く使えるものを購入してメンテナンスもある程度しっかりやるのがいいかなと思います。

家の中に壊れたものがあると気になってしまうし、割れ窓効果か全体が汚れる気がするので、なんだかスッキリしましたよ♪

あとは娘が背もたれに上ったりしないようしっかり教育することが大事ですね(笑)。

それでは、また。


東武ハウジング工事部のブログはこちらから。



東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 14:44| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

今日から3月~花のある生活のススメ~

こんにちは。東武ハウジングのクボです。

仙台、暖かくなっています。連日 見学会、着工、地鎮祭、ご契約と忙しくさせていただいており、東武ハウジングも良い春を迎えていると思います。

ミヤカワの書いている工事部のブログを見ているとその様子が分かります(笑)。

東武ハウジング工事部のブログ『一期一会』はこちら。


クボは現場にはほとんど行きませんので、飛び回っているという忙しさはありませんが、現場は施工する場所があちこちなので、分担しているといっても大変でしょう。

春は暖かくなって眠いですし、事故に気を付けてリフレッシュしながら運転してくださいね!!(←会社の皆様に呼びかけ。)


今日はクボのほのぼのガーデニングの続きです♪

先月のガーデニング日記はこちら。

こちらで紹介した鉢植えの水仙は今、満開になりました。

東北ではまだ1か月以上先なのですが、桜がもうすぐ咲くような気がしてウキウキします。

今年は暖かいので早く咲くかも?


気が付いたら当社ショールームにいいものがありました。

hana2.jpg
外から見ると、なんかある?


hana.jpg
水栽培のクロッカス!!


地植えの方はまだ堅いつぼみですが、室内に置いているのですくすく育っています。

これ、インテリアにいいですね。

こうやって窓際に1個ずつ置いても、3つくらいまとめて並べてもかわいい♪♪

手入れも水を足すだけの簡単さ。

根が伸びれば水もたっぷり入るのでこまめに差さなくても大丈夫です。


先日テレビで逆さまに吊るして使う鉢を見ました。

やはり上部に水を入れて漏れないようになっていて、水はまとめて入れればいいので手入れの頻度が減るそうです。

いろんなガーデニンググッズが出ていて、進化していますよね。


花があるだけで外はもちろん室内も春の雰囲気になるので、こんなインテリアも素敵だなと思います。

そして今思い出したのですが、今週末はひなまつり!!

今日はお花屋さんに寄って桃の花のアレンジを買って帰ろうと思いました。

娘がいるのに忘れがちなひな祭りと七夕です(笑)。

幸い、ひな祭りはちらしずしで七夕はそうめん?とメニューが固定化されているので考える手間が省けていいですね(^-^;アリガタイ。


クボは小さいころお花屋さんになりたかったくらい花が好きです。

今は花屋さんになって花を売るよりも「花のある生活」を自分のものにしたり、また提案できるようになっていきたいなと考えています。

生け花も小原流を少しだけ習ったことがあるのですが、池坊をいつか習いたいという野望があります。

今は忙しいので定年後の楽しみ?かもしれませんが、いつかきっと。

建築と花はとてもいい相性なので、今後も花のある生活を提案していきたいと思います。

そして、自分の家を思い出したときに「片づけなきゃーっ!」と思うのですがね(^-^; それが現実(笑)。

3月になりましたし、また花を飾れる環境目指して週末も頑張ります!

それでは、また。

東武ハウジング工事部のブログはこちらから。



東武ハウジングホームページはこちら。


バナーをクリックするとジャンプします♪
posted by 東武ハウジング at 13:49| Comment(0) | インテリアコーディネート | 更新情報をチェックする